« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

??(BlogPet)

きょうほたるの、くまもメールした?
ほたるとメールしたかも。
ここにほたるでことかメールしたかった。


*このエントリは、BlogPetの「ほたるこうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとつでも多くの笑顔を

 たぶんどんな仕事でもそうなんだろうけれど、お客さんが喜んでくれると仕事の疲れは吹き飛びますよね。
 ここのところ新年度への切り替えや、それにともなうイベントの準備などでほとほと疲れているんだけれど、生徒や親御さんのちょっとした一言が疲れを吹き飛ばしてくれます。やむを得ず休会になってしまう生徒さんや親御さんから「ほんとうは続けたいんだけれど」なんて言われると、ほんと救われます。

 ストレスの原因は忙しさそのものではなく、自分が目指すサービスのクオリティーに今の自分が達していないこと。せっかくウチを信頼して来てくれているんだから、満足してもらいたい。

 なにせ人生って、どれだけ多く他の人を笑顔にさせたかの勝負ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春ですねぇ

IMG_0310

 いやぁ、今日は気持ちの良い日ですね。庭の梅がいい感じなので、EOS Kiss Digitalを取り出して撮影。一眼レフ初心者の僕にはデジタルカメラの「たくさん撮れる」「すぐ見られる」というのは本当にいい。何枚か撮ってみたけれど、これがいちばんマトモかな?

 そういえば画像のアップも初めてですね。

 フルサイズ画像などは、こちらで見られるようにしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

似たような過去をもつ人

 ネットで調べ物をしていると、こんなページに出会った。
僕とApple のなが~い付き合い: 目次

 このサイトの管理者は、僕とほぼ同年齢で、しかも、僕がアメリカに在住していたのと同時期に、彼もまたアメリカで生活をし、同じようにApple IIというパソコンに出会い、同じように、音楽にはまり、MIDIと出会っていく・・・。もちろん、僕がアメリカに在住していたのは彼よりずっと短いのだけれど、僕とパソコンとの付き合いは、彼のそれとほぼ同じようなもので、ものすごい親近感を覚えた。
 アメリカに住んでいてApple IIに夢中になっていたのが、もう20年も昔だなんていまだに実感がない。まだ、僕にはつい昨日のようなんだけれど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症あれこれ

 今年の花粉の飛散は過去最大などと騒がれていても、はじめはあまり気にしていなかった。僕は小さいころからハウスダストによるアレルギーで、年中症状がでていたんで、春先だけ悩まされるという問題ではなかったし。
 ところが、生徒たちの症状がやはり例年とは比べ物にならない。とても授業どころではないくらいの症状の子たちが何人かいる。小学生ともなると痒さと辛さで半泣きになりながら授業を受けていたりする。こうなると人事ではない。症状を軽減するかもしれないと思えば、薬や空気清浄機にも目が行く。そんな中、どうも僕自身、ここ数日アレルギー症状が重いんだよね・・・、え?もしかして僕も花粉症ですか!?
 町で見かけたパトカーに乗っていた警察官がふたりとも花粉症対策のマスクをしていた。まるで、警察官というより強盗みたいだった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ドラえもん」新声優陣発表

Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - 新声優陣発表「ドラえもん」40歳若返り

とのこと。以前からその話しを聞いていたけれど、いよいよ新声優陣も発表になり、秒読み段階ですね。僕も「ドラえもん」で育ってきた世代だけに、新声優陣による「ドラえもん」には期待と不安が・・・。

以前、ルパン三世の声優さんが亡くなった時には、先代の声優さんとほんとうにそっくりなんでびっくりしたけれど、今回の「ドラえもん」はどうなんだろう?まったく新しい「声」でも面白いかなと僕は思うんだけれど、他の人はどうなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界で一番楽しい学校・・・録画失敗!

うわー、すごく楽しみにしていたのに、世界で一番楽しい学校のHDDレコーダーの予約録画が失敗してました(T-T) なぜに~?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の先生たち(BlogPet)

きょうは、毎日とここまで合同しないです。


*このエントリは、BlogPetの「ほたるこうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の先生たち

 どうも公教育批判ばかりしているので、「こいつは学校に何か恨みでもあるんじゃないか?」と思われても困る。むしろ、僕は学校へ行くことは楽しくて仕方がなかった。担任をしてくださった先生方もすばらしい方ばかりだった。今、こうして同じ「先生」と呼ばれる職についてみると、僕を担任してくださった先生方の素晴らしさが身にしみる。

 小2のときのO先生は、僕らに毎日日記を書くことを課していた。毎朝、先生に日記を提出すると、下校時に先生がすべてコメントを赤で入れて返してくださった。当時は1クラス40人くらいいたのだから、その労力や今思うと頭が下がる。おかげで僕は文を書くのが好きになり、毎日大学ノート1ページくらいの日記を書いていた。それだけに飽き足らず、自分が興味を持ったことなどは事典などで調べてレポート(もどき)を作成して提出までするようになった。今でも覚えているのが「バンアレン帯」についてのレポートだ。「バンアレン帯」なんて知っている小2って、ちょっと素敵じゃないですか?

 小5のときのK先生は、僕にとって初めての男性の先生。この先生の思いでも書き出すと膨大な量になってしまう。とにかく旧来の「学校の先生」という枠をいい意味で壊し続けている先生だった。算数や理科の授業は、先生が課題を出し、各自が考えた結果を発表させて、クラスみんなで議論しながら結論(たとえば公式など)を導いていくというスタイルだった。平行四辺形の面積は「合同な三角形ふたつ分」なのだということに気がついて発表できたときの喜びは今でも忘れられない。濃度の知識を教えるカリキュラムの理科の授業では、「塩を水に溶かしてみて、なんでもいいから気がついたことを調べなさい。」と言われ、先生の意図に反して(?)、塩を溶かしたときに見える「チンダル現象」と呼ばれる光の拡散現象に行き着いてしまったりした。

 たぶん、「総合学習」が目指しているのは、こういう授業と教育なんだろうと思う。だから、僕は「ゆとり教育」には賛成できなくても、「総合学習」はもっとみんなで検討していくべきものだと思うんです。

 そして、こういう素晴らしい先生方を知っているだけに、塾生を通じて聞こえてくる一部の学校の先生の怠惰と現状認識の甘さには腹が立ってしまうのです。

 ちょうど、乙武氏のブログでこのテーマがあがっていたので、良い機会なので書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉テレビ出演しました!

 今日の雪は酷かった・・・。気温がすごく微妙で雪と水が混ざってまるで泥のよう。はねた雪がフロントガラスにかかり一瞬前が見えなくなることも・・・。でも、やっぱり雪に覆われた町を見るのは好きです。雪国に住めばこれほど面倒なものもないのはわかっているんですがね。

 で、昨日の千葉テレビ、無事出演してきました・・・。このブログをご覧になっている方でご覧になられた方はいるのかなぁ・・・?ちょっと気恥ずかしいですね。まぁ、いろいろとありましたが、あの現場の緊張感は好きなんですよねぇ。「来年も出演したい。」と思っている当塾唯一のスタッフかもしれない・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の千葉テレビに出演します、たぶん

Yahoo!テレビ - 茨城県立高校入試解答速報

3月3日(木)17:30~17:45 千葉テレビ Gコード(9059715)

2年ぶりに出演するかもしれません。昨年と同様短縮バージョンなので、微妙ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初トラックバック!

blogを始めて1ヶ月と少し経ちましたが、初めてトラックバックをいただきました。いやぁ感激です!

デジタル野郎 ~Let's digital!!~: スポーツカーが欲しい!

コメントをつけさせていただいたのですが、あまりの嬉しさに文がすちゃらかになっています・・・・。すみません、pianoman様!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »