« 塾で躾を教える時代 | トップページ | Mondays' Blues »

体感せよ!「聞くこと」の大切さを!

 昨日も、塾内ではいろいろなことが起こった。予想通り小4の国語は絶好調。小5のやんちゃ坊主は「先生、おれたちだけで音読させて!」となかなか自立した発言をし、僕を喜ばせた。でも、今日の特筆すべきは中1の英語。「お帰りテスト」を、単語から、いよいよい英作文に切り替えたのだ。
 できは想像以上に悪かった。「お帰りテスト」は、授業中に板書した文がそのまま出題される。それにもかかわらず実に出来が悪い。中学生になった緊張感がぼちぼち解け始めたこの頃、お調子者の何人かは実にいい加減な授業の聞き方をすることがある。昨日は、新人講師の授業見学があって、このお調子者どもは、彼にちょっかいを出すのに夢中。明らかに集中力を欠いているのだが、あえてきつく注意しなかった。その代わり、「お帰りテスト」は非常に厳しめに採点。先日も書いたけれど、「お帰りテスト」というのは、一問でも間違いがあれば、全問やり直し。今回は、「ピリオド」「疑問符」「カンマ」「アポストロフィー」などのミスも、一切許さなかった。
 案の定、お調子者ふたりが何度やっても全問正解できない。授業をきちんと聞いていた他の生徒はさっさと合格して帰宅している中、ふたりだけがクリアできない。ひとりはふてくされたが、ひとりは猛省していたので、とりあえず作戦成功。
 「授業は静かに集中して聞くものだ。」と口で言うだけでは、彼らに伝わらない。「きちんと聞かないこと」が、彼ら自身にとっていかに不利益なことなのかを、体感させてやるほうがうまく伝わる。
 そういう意味では、学校のテストの成績によってお小遣いの額が変わるということをやっている親御さんの発想には非常に共感を覚える。

 さて、次週はちゃんと集中して授業に望めるかな?お調子者くん。 

|

« 塾で躾を教える時代 | トップページ | Mondays' Blues »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77894/4117315

この記事へのトラックバック一覧です: 体感せよ!「聞くこと」の大切さを!:

« 塾で躾を教える時代 | トップページ | Mondays' Blues »