« がんばる若手S先生 | トップページ | またチンピラにからまれる »

子供たちの英会話

 水曜日は外教室でカナダ人の先生と子供たちに英語を教えている。今教えているのは小学3年生から中学1年生まで。彼らの多くは1年から2年くらい僕らの英会話の授業を受けている生徒たちだ。彼らがまたよくできる!下手な中学生なんかよりよっぽど英語力あるんじゃないかしら?

 この教室に僕らの英会話コースを設置したのは、僕らの「小学生たちに英語を教える」方法論がある程度確立した頃だったこともあって、他教室以上に力が着く速度が速いように思う。そして、きちんと実績を出しているので入会希望者も増えている。むしろ、こっちがその増え方に間に合っていないことの方が今は心配の種。もっと多くの優秀なスタッフが欲しい、日本人も外国人も。そのために何をやるべきか?勉強と試行錯誤の日々は続く・・・。

|

« がんばる若手S先生 | トップページ | またチンピラにからまれる »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77894/4094811

この記事へのトラックバック一覧です: 子供たちの英会話:

« がんばる若手S先生 | トップページ | またチンピラにからまれる »