« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

こちらのトイレは・・・

最近よく見かけますよね。
「こちらのトイレは従業員も使用させて頂いております。」
って表記。

で、街中でこんなの発見
NEC_0009

たしかにね・・・小便中とかに「いらっしゃいませ!」って言われたら困るわな・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MAZDA アクセラスポーツ(3)

 さて、展示会場から複雑な思いで帰宅し、早速インターネットで試乗車を検索してみる。ブルーの間接照明(以前乗っていたプレセアみたい!)がお気に入りなんだけれど、カタログをよくみると、最高グレードの2.3リッター車にしか設定がない。もともと維持費の安いコンパクトカーということだったので、このグレードはハイオク仕様だし、燃費も良くなさそうなので、いまいち迷う。逆に、このグレードは内装の雰囲気も質も他のグレードより圧倒的にいい感じで、こうなると「走り」に決定的な差異があるかどうかということが問題になりそうだからだ。
 隣県だけれど近所のディーラーにこのグレードの試乗車があることが判明し、ある日、夕方になるのを待って、試乗へ向かった。
 試乗車だからか、期待の内装の一部が剥げ落ちているというのが痛いが、まぁ、それがなければやはりいい感じの内装だ。実際走らせてみると、もっと足回りが固くてもよいのでは?と思う瞬間もある。同乗したディーラーさんにそう言うと「そんなこと言われたのは初めてですよ。ふつうのお客さんはむしろ逆のことを仰りますから。」と笑う。さもありなん。外が暗くなってくると、メーターにブルーの間接照明が灯る。うーん、やはり僕はこういうギミックは好きだ。
 試乗が終わると、そのディーラーから驚くべき情報が提示される・・・。
 なんと、2リッター車も11月からはブルーの間接照明がつくという・・・・。
 またまた迷う要因が増えてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなこともある・・・夜中の街で

 さて、風邪をひいてしまいました。仕事も忙しいです。よってブログを更新しておりません。すんません。

 で、今日は体調がまずまずなので、ちょっと遅くまで仕事をしてから帰宅しました。新車でzoom-zoomしていると、歩道に白い影が!!

 パッと見ると、おばさんがうずくまっています。

 「きっと、何か物でも落として拾っていたのだろう。」
 と、あまりありえない解釈をして、その場を通り過ぎたものの、
 「もし、動けなくてうずくまっていたのだとしたら、やばいよな・・・。」
 と、まっとうな考えに戻り、車を反転。

 やはり、動けずにうずくまっているようです。
 車を停めて、声をかけます。
 「おばさん、どうしたの?具合でも悪いの?」
 アルコールのにおいがします。どうやら飲みすぎなようです。とりあえず急病でないようなのでほっとします。
 「立てる?歩ける?」
 と、確認をしますが、無理な様子。家はすぐ近くとのこと。送っていくのも手ですが、物騒な昨今、逆に妙な疑いをもたれても困ります。ちょうど近くに交番もあることですから、応援を頼みに行きます。

 交番には誰もいません。先ほどは、パトカーともどもいたのを確認したのですが・・・。
 留守の場合には、このインターフォンを使えとあります。案外、蓋があけづらく、使いやすいとはいえません。とりあえず、近くの警察署につながったようです。事情を説明します。なぜかこういうときにも僕の素性を聞かれます。

「名前は謎の東洋人X。職業は世界制服」

と、答えたかったのですが、ここで正体をばらしても仕方がないので、やむを得ず偽名である戸籍上の名前と住所を伝えます。
 「巡回しているパトカーが1分で到着します。」
 とのこと。
 現場に戻り、おばちゃんと話をしていると、件のパトカーと警察官3人がやってきます。
 おばさんとしては、警察沙汰になったことに恥ずかしさを感じていたようですが、予想の範囲内です。こういうことの最終的な責任は私人の私ごときではとりようがないので、あとは3方にお任せしてその場を去りました。

 ま、いろいろあるわな、世の中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAZDA アクセラスポーツ(2)

 さて、展示即売会場に着くと、担当の営業マンがでてきた・・・・うーん、どっかで見たことあるような・・・。そう、以前MPVを買うとき担当してくれた営業マンだったのだ。向こうの方が先に気がついたんだけどね。けっきょく、あの時は100万円近く安い中古を買ってしまっただけに、ちょっと気が引けたりもする。
 早速試乗。乗ったのは20Sというグレード。営業マンいわく「もっともバランスが良いグレード」とのこと。
 走行性能は期待通り。コーナリングもしっかりしているし、アクセルを踏み込んでもエンジンが軽い音をたてて回転数が上がっていく。うーん、イイぞ。
 試乗の後、早速商談・・・というか、僕は今日は試乗だけのつもりだったので、そんなに急かされても200万円以上する買い物にサインできるわけがない。まして、いとしのシルビアS15と分かれることさえ決心していないのに・・・。このへんの話しの運び方はトヨタの営業マンのほうが圧倒的に上手い。「この営業マンから買ってあげたい!」と思わせるんだよね、トヨタの営業マンはさ。

 とりあえず、次の車はアクセラスポーツに決定。それは間違いない。ただ、グレードとか、オプションとか、値引きとか、こちらとして準備しておく情報の収集をしなくてはならない。1.5リッター車や2.3リッター車も試乗しなければ、購入には踏み切れないだろう。
 そんな思いで帰宅をしたのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAZDA アクセラスポーツ(1)

 これで、次の車の候補は、ほぼカローラ・ランクスで決まった。そこで、ネットでもいろいろとランクス絡みの情報を集めるようになった。そんななかで見つけた「ランクスを考えているのなら、アクセラも要チェック」という言葉。

「アクセラ?聞いたことないぞ、そんな車。」
というのが第一の感想。
「ふーんマツダの車で欧州ではカーオブザイヤー2位だって。」

マツダというと拒否反応を起こす人が少なからずいる中で、我が家は案外マツダ車と縁がある。今家族用に使っているミニバンだってMPVだし、これは言われるような不具合など一切ないし、家族全員のお気に入りの車である。以前もマツダフォードのテレスターに長いこと乗っていたこともある。「安い」とかそんなこと以上に、我が家のメンバーの活動形態にフィットする車が多いのだ。

そんなわけで、期待をこめてマツダディーラーへ。

なんだか、その日は少し遠くの街で販売イベントをやっているらしく、メカニックの人が対応してくれた。

まずは荷室のチェック・・・まぁ、普通のハッチバックだね。やや底が浅いからアンプとか入るかなぁ・・・。
次に運転席で、エンジンをかける・・・・「はい、これ買います!」

ほとんど瞬殺だった。

エンジン音から他のコンパクトハッチバックとは違う!メーターの造形もそう。
スポーツカーとよぶにはちょっとおこがましいが、車全体が「スポーティー」を主張してくる。
ワクワクするんですよ、運転席に座ると。

例の販売イベントでは、試乗車も用意されているらしい。今日のその日の予定をその場で変更して、そのイベント会場へと向かったのであった・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TOYOTA イスト

 件の中古屋さんで、もう一台お薦めされたのがトヨタのイスト。そのあと行ったディーラーでもちょうどスポーツバージョンなども展示してあって、スタイルはなかなか良い。さらに気に入ったのが、スポーティーな内装。やっぱりトヨタの内装のつくりはとても良い。

 たまたまディーラーに試乗車がなかったので、後日わざわざ1.3リッター車と1.5リッター車を用意してくれた。このへんがトヨタの営業マンの優秀さを感じるところ。車も実にいい感じだ。コンパクトカーにしてしまえば、パワーはある程度諦めざるを得ないだろう。となれば、あとはハンドリングだが、これがこの車はなかなか良い。ネットでは「乗り心地が悪い。」という意見もあるようだが、それは足回りの固さとハンドリングの良さの関係を知らない人たちの意見だ。

 ただ、センターメーターはいただけない。非常に見づらい。くわえて、僕の持っているナビのモニターの置く場所がこれではなくなってしまう。現在保有しているナビとオーディオは移植というのが大原則だから、これはかなりマイナスポイント。

 そうこうしているうちに本命の車と出会ってしまうわけだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOYOTA カローラ・ランクス アレックス

じつは、日産のディーラーに行く前に、MPVを購入した中古屋さんに寄っていた。そこで勧められたのが、アレックスのLバージョン。カローラの派生車ということも知らなかったため、素直に「いい感じの内装だな。」って思った。やはりトヨタ車は日産よりも内装に高級感をかもし出すのは上手だ。

近所のカローラ店で、ランクスを試乗してみた。わずかな距離であったけれども、いかにもトヨタらしい(というか、カローラらしい)無難な仕上がりだった。この「無難」ってのは、嗜好性の強い「自動車」という製品の中では、ある意味とてもすごいことである。

加えて、トヨタの営業マンは概して感じが良い。無理強いしないし、こちらの話をよく聞いてくれる。トヨタが世界一の自動車メーカーになったのも頷ける。

この時点でランクスまたはアレックスにほぼ照準が絞られた・・・ように思えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NISSANティーダ

ノートに試乗後、営業マンから
「ノートはCVTなのですが、ティーダの試乗車はAT仕様ですから、乗ってみませんか?」
とありがたいお誘い。

そもそも「Compacts meet Luxury」というコンセプトには非常に共感を覚えていて、興味のある車だった。さっそく、その「Luxury」ぶりを拝見・・・・。うーん、思ったより「Luxury」じゃないなぁ・・・。正直、もっと高級感があるかと思った。これでは現在乗っているMPVのLバージョンのほうにさえ、軍配が上がってしまう。荷室もオーディオのアンプ類を搭載するのはちょっと難しそうだ。

試乗してみると、ノートほどではないにせよ、やはり「コンパクト」レベルの走行感。シートもどこか体に馴染まず落ち着かない。

さすがにCVTよりATの方がフィーリング的に馴染む感じがするが、正直どうでも良いレベルの差だった。

やはり「コンパクトカー」であることで、何かを諦めなければいけないのか・・・。

やや軽い失望感を覚えながらディーラーを後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット通販で「やってしまった!」

 ちょうど電子辞書が壊れてしまい、修理してもそれなりの費用がかかることが予想されたので買い換えることにした。見るとネットオークションで相場よりかなり安いものを見つけたので落札した。新古品とのこと。

 そして、今日、商品が無事到着。さっそくパッケージを開けてみると・・・・。
「ん?あれ?パッケージに書かれている搭載辞書がずいぶんと少ないなぁ・・・・」

ガーン!

購入したつもりだったのはXD-LP4600なのに、これはXD-L4600なのだ・・・・。
そう、「P」がない!
どうやら、1世代古い機種なのだ・・・・。これでは、欲しかった辞書も機能もついてない・・・。どうりで、相場より1万円も安いわけだ・・・・。

ネットで売り払ってしまうことも考えたけれど、必要最低限の辞書もついているので、諦めることにした・・・。

いやぁ、ずいぶん前からネット通販やネットオークションは利用してきたけれど、こんな基本的なミスをするなんて・・・とほほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »