« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

駅であたなを待っていた・・・

I was waiting for you at the station.

これは、中2の英語の教科書に載っている文で、今回の中間テストの範囲だ。
この文を授業で紹介していたら、ふと、高校のとき、大好きだった女の子をずっと駅で待ち続けた自分を思い出して、目頭が熱くなってしまった。もちろん、塾講師的にこんな面白いネタはない。生徒にそのことを話すと大うけ!

でも、目頭が熱くなったのは、その恋がかなわなかったからじゃない。そうした想いも、体験も、すべて、今の彼女との幸福なときのためにあったのだと思っている今の自分の幸せさに目頭が熱くなったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もんじゃは、あんなもんじゃ。

月島でもんじゃ焼きを食べました。
本場ということもあったのでしょうが、やはり高すぎです。
人件費だってかからないし、材料費なんてねぇ・・・。
ああ、僕ももんじゃ焼き屋さん、やろうかな。ぜったい、儲かるよ、あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越えられない壁

越えられない壁

ボルダリングも人生も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット成功

今朝、ベルトを締めてみて驚いた。
ここ数年、ベルトの穴はどんどん外側へ行っていたのだが、今週だけでベルトの穴が2つも奥に戻った。というより、いちばんきつい穴でも締まるのだ!

恋愛にまつわる、心配事、不安・・・
ダイエットに最適です。すぐ、そして、確実に効果が出ます。

でも、お薦めしません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きっと「笑い話」になる時が来る

 昨日は朝起きたらひどい下痢だった。今朝は昨日飲んだビールのピッチが速かったのか、二日酔い気味。つくづく自分は弱いなぁと思う。気持ちの支えがあるときのパワーと、支えを失ったときの失速の差が大きすぎるんだと思う。
 仕事ではそれを出してはいけないと思う。だから、できるだけがんばっているつもりなのだが、毎日のように上司に指摘される。「まだ、心ここにあらずという感じだ。テンションが低すぎる!」と。

 でも、その上司の言葉はいつも優しい。

 「その辛さもやるせなさもわかるよ。でも、結婚前のカップルが誰でも経験することなんだ。ふんばりどころだよ。必ず『笑い話』になるときがやってくる。」

 「コミュニケーションが無いってことは、話しがこれ以上良くならないけれども、悪くもならないってことだよ。あなたが想像しているような最悪のケースになるんだったら、もうそういう方向で話しがでているはずだ。」

 現実が、そんなに生易しくないことは僕も知っている。でも、そう思うことが大事なんだよな。上司の言葉があまりにも素敵で優しかったので、思わずこちらで紹介してみました。

 さ、がんばろう!!!!!!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白髪染め初体験

とりあえず何かすっきりしたくていつもの床屋へ行った。

同世代で趣味も同じなのでよく利用させていただいている。ここは、いつも何か新しいサービスを提供してくれる。今回は白髪染め。僕の髪は母親譲りで白髪が多い。しかも、綺麗な白髪でなく、すごく貧相な感じのする白髪なのだ。そんなことを話したら、「じゃぁ、今回は白髪染めをやりましょう。」ということに。

しかし、いいですよ。かなり自然な感じで染まっています。お店の人の話だと、髪が伸びてくる頃には色も落ちてくるので、不自然にならないんだそうな。

いやぁ、いよいよ白髪染めをしなきゃいけない年齢になってしまったか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立山の雪の大谷

立山の雪の大谷を歩いています。今度は絶対にスキーを持ってこないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

扇沢にて

今、アルペンルートの長野側の始発駅の扇沢にいます。いよいよ出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟から長野へ

 携帯電話の電池が思ったほどなくて、道中での書き込みができませんでした。

 今日は、新潟県の鯨波から妙高高原、戸隠、白馬を経由して大町までやってきました。
 さすがにゴールデンウィークとあって、あちこちで渋滞に見舞われましたが、雲ひとつ無い快晴の天気のおかげで北アルプスの眺望の素晴らしいこと!戸隠のお蕎麦もおいしくて満足。
 明日は立山へ行く予定ですが、思ったように雪の回廊が見られるかどうかは微妙な情勢です。

 写真なども後日アップしたいと思います。ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本海の夕日をみながら

さて、今日のお宿は鯨波というところです。日本海に沈む夕日がきれいなところで、堪能してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンネルを抜けるとそこは雪国

新潟県六日町に来ています。まだ雪が残り、桜が満開。なんとも言えない風景ですが、ここの冬の厳しさの表れでもあるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地鎮祭

 今日は婚約者の実家の地鎮祭でした。僕にとっては生まれて初めて地鎮祭への参加ということになります。
 不思議なもので、朝からぱらついていた雨も、地鎮祭の間だけは止むんですよね・・・。終わると、とたんに雨が降り出したのですが、工務店の方いわく、「雨降って地固まるですから、縁起がいいんですよ。」とのこと。何にせよ、お祝い事なのでみんなの表情が柔らかなのがいいですね。
 たまたま僕らの結婚と彼女の実家の建て替えが重なったわけですが、いろいろんなことが「新しく」なっていっていることを、ふたりで実感したできごとでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »