« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

小学校の運動会

小学校の運動会

みんながんばっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬鹿馬鹿しいにも程がある・・・

リンク: @nifty:NEWS@nifty:学生の茶髪とピアス、やめれば現金1万・続ければ懲戒(読売新聞).

ほんと、この国の人々はこういうことになると、あきれるほど愚かになる。

そんなにしてまで茶髪やピアスをしたいか?
そんなにしてまで茶髪やピアスをやめさせたいか?

もっと大事なことがたくさんあると思うのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CDの購入の仕方がわからない

件のKavin Hooの「above the clouds」どうやったら買えるんだろう?
わからん。
メール送ってみたけれど、返事ないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉祥明を教室に②

葉祥明を教室に②

教室です。ぐっと雰囲気が良くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉祥明を教室に①

葉祥明を教室に①

入り口カウンター付近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけた!

ようやく見つけた!

above the cloudsというのはアルバム名で、
Kavin Hooというマレーシア生まれのピアニストの曲。
曲名はWinding Path

いやぁ、めっちゃ良い曲です。癒されます。

http://www.kavinhoo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この曲を手に入れたい・・・

たぶん、above the cloudsというグループのThe Winding Path という曲だと思うんだけれど、なかなか正体がつかめない。CDを手に入れたいのだけれど、どのCDに収録されているかわからない。誰か、へるぷみー!

下記のリンクで試聴できます。3番目の曲。

リンク: Radio for Kavin.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメンいっとく

ラーメンいっとくで昼食中。評判の高い店なんだが、それほどインパクトはない。でも出勤前に時間があるとよってしまう魅力がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

去来庵について

 去来庵とは、北鎌倉にあるビーフシチュー専門店です。今回で2回目の訪問になります。かなりの有名店で、前回はあじさいのシーズンだったこともあり、平日にもかかわらず1時間以上行列で待たされた記憶があります。今回はかなり空いていたのでちょっと拍子抜けでした。おかげで縁側の最高の席に座ることができました。

 お店は昭和初期の民家を移築して使っています。お庭とあわせてこの和風な雰囲気が好きな方にはたまらない感じです。
 さて、肝心のビーフシチューなのですが、味はこの手のお店としては標準的、ただかなり淡白なので、好みが別れるところです。じっさい、ネットでも味に関する評価は値段が高いこともあってあまり高くありません。それでも、このお店に足を運んでしまうのは、前述のように、いかにも「鎌倉」といった風情がビーフシチューとあいまって心を和ませてくれるからなのです。たとえば、喫茶店のコーヒーみたいなものです。いわば、その場所の雰囲気と安らぎの時間を購入するといったところなのです。コストパフォーマンスをお求めならお薦めはできません。でも、リッチなひとときを過ごしたいのならお薦めです。僕もすっかり癒されてきましたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰路に着く

川崎で知り合いの女性と食事。しばらくぶりに会った彼女はとても素敵になっていた。お互いの近況からやはり恋愛論でもりあがる。とても楽しい時間をすごすことができてうれしい。人と会うことが僕のエネルギー源なんだと実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉祥明美術館

葉祥明美術館

本日の目的地です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

去来庵に到着

去来庵に到着

やっと着きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事

ポーチは中身もすべて無事でした。不幸中の幸いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大ピンチです

電車を降りたらポーチがありません。通帳、印鑑、現金、免許が入っています。すぐ電車を探したのですが見当たりません。そのうちに電車が出発してしまい、次の駅の事務室へ。乗った駅にそれらしいものがあるとのことなので今戻っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさしぶりの電車

 ひさしぶりに電車にのって出かけています。
 ちょっと前まで「電車に乗る」っていうのは、<彼女とのデート>ということだったこともあり、電車に乗ることに少し気後れしないわけでもなかったのですが・・・。
 今日、むかっているのは北鎌倉です。いろいろと思い出のあるルート、街をぬけていきます。もちろん、思い出に浸るために行くわけではなく、前向きな理由で電車に乗っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのサイクリング

久しぶりのサイクリング

最高の天気がひきこもりがちだった僕をサイクリングに連れ出してくれました。秋の川辺には真っ赤な彼岸花も見えます。虫の声も聞こえます。外に出て良かったと素直に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中3夏の成果

 中3のテストの結果を見ていて、改めて彼らのがんばりに感心した。
 中3全員が、何らかの科目で夏前より偏差値を5以上アップさせている。教室の中3全員の5教科平均偏差値は57。よくがんばったよね。でも、これを更なる飛躍につなげていくからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいぞ!中3生!

夏休み最終日に行った模擬試験の結果が返ってきた。これがなかなかイイ!ほぼすべての生徒が3科もしくは5科偏差値を上げている。この教室に在籍する中3生の5科目平均点は、全国平均を60点以上も上回ってしまったv(^-^)v

勉強は恋愛と違ってがんばったらがんばっただけ結果が出るからイイよね。

今日はみんなを集めてひとりひとりテストの成績表の返却。全員褒め言葉で返せる幸せを実感。この結果を踏まえて来週から新しいクラス編成で臨む。僕がいつも理想とする上位クラス:下位クラスが2:1になるように設定。全員の夢をかなえるために全力でがんばる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中2改造計画

 現在の塾に赴任して、どうにも気になっていたのが中2だ。
 本質的に中2が難しい学年であることはこの業界の人なら異論をはさむ人は少ないだろう。肉体的には大人と遜色ないレベルまできているし、この時期からは中3が部活や学活から引退し、事実上学校の中心的存在となっていく。そのことで得られる無根拠な万能感が、自分自身に対する評価を非常に甘くしてしまい、彼らを堕落させてしまう。そして、まさに今の僕の教室の中2は典型的な「ダメな」中2なのである。

 新しく中2の理系を担当する先生と話し合った。意見は一致した。このままではこのクラスはほんとうに駄目になる。徹底して改造しないと駄目だ。勉強に対する態度、他人に対する態度、そういうところでの甘えは今後一切許さない。これからは、徹底して僕流でいく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

校長(代理)としての1週間

 今日はひさしぶりに早く帰宅した。残している仕事もあるが、少し体力をつけないとまずいので、早めに就寝しようと思う。

 さて、今日で校長代理として校舎運営をして1週間がひとまわりした。いろいろと懸案事項もあったが、スタッフや先輩社員のおかげでひとつひとつ乗り切れていけそうな感じである。

 どうせやるならナンバーワンを目指したい。塾内ナンバーワンはもちろん、地域ナンバーワンでなければビジネスである以上意味が無い。一緒に働く若い講師たちには、それぞれ地域ナンバーワンの講師になってもらいたい。お互いに最大のライバルでありたいし、ライバルである以上全力でぶつかり、全力で協力しあいたい。
 子供たちが受験という勝負の世界でがんばっているんだから、僕らは塾業界というビジネスの勝負でがんばらなければいけないし、勝たねばならない。そうでなければ子供たちに「おまえたちがんばれ!」なんて恥ずかしくて言えない。

 スタッフや生徒や保護者に対する感謝。自分自身に対する向上心。
 いつも心がけていきたい。
 そうすれば、きっと、みんなが幸せになれる。そういう仕事だと思う。塾講師というのは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬱陶しい

 大量のアルコールのせい?台風一過の蒸し暑さのせい?
 もう、いいじゃん。許してよ・・・ほんとに。もう十分僕を苦しめたじゃないか。

 疲れたとき、お酒を飲んだとき、朝起きたとき・・・理性という重石で押さえつけていたはずのあなたとの思い出とあなたへの想いが、ふとまとわりつく。鬱陶しい・・・最近はそんなふうに思うことも多くなった。

 シャワーを浴びた。この鬱陶しさを少しでも洗い流せればと思った。リラクシングミュージックをかけた。
 だいぶ気分がよくなった。

 そうだね、きっと、この鬱陶しさは、あなたのせいじゃなくて、僕の弱さのせい。そして、あなたはその僕の弱さをなじって僕から離れていった。あなたのように強くなりたいという思いと、あなたの「強さ」への疑念が交錯する。

 いま、守ってあげたい人がいる。支えてあげたい人がいる。夢をかなえさせてあげたい人がいる。
 それは、あなたじゃない。少なくとも「今の」あなたではない。
 それは、ひとりの女性かもしれないし、僕の教室に集う生徒たちかもしれない。


願わくば、この駄文が読者にとって鬱陶しいものでありませんように(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルコールが体にパンチ!

 最近、アルコールが体によく効くようになった。楽しい飲み会でも後半になると眠ってしまう。今までこんなことなかったのだが、今年に入ってこれで2度目だ。
 しかも、その後猛烈に体がだるくなる。友人が自宅まで送ってくれたが、僕はほとんど爆睡。

 もともと強いほうではないので、今後は気をつけていないと駄目だな。

 とりあえず集まってくれたメンバーに感謝m(_ _)m。送ってくれた友人に感謝m(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットラジオ

リンク: 1Club.FM : Internet Radio Station, Free Arcade, Funny Videos, Blogs, Chat Room, Photo Gallery.

父親がお気に入りのサイト。ラジオ代わりにずっと流しています。リラックスできるのはいいのだけれど、今日みたいに疲れが溜まっているときはすごい誘眠剤です。気がつくと寝てます・・・(-_-)zzz...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

性格分析

こんなサイトがあったのでやってみました。ってか、かなりあたってません!?これ。

性格分析

型番 外向- 直感- 思考 -自然
気質 戦略性
タイプ 革新者

主文 熱心で、口がうまく、カリスマ性があります。

解説
 あなたは、人に強烈な印象を与えるタイプ。自分の考えに周囲の人々を巻き込み、興奮させることができます。魅力的で社交性に富み、愛想が良く、直観が鋭い。どんな人ともうまくつき合えます。将来を見通す能力があるので、予測をすることが得意です。トラブルが起こった場合、その行動が理にかなってさえいれば、喜んで危険に飛び込んでいきます。また、常に自信にあふれており、その熱意は強い影響力を持ちます。交渉上手で、収益が見込めるベンチャー企業などに投資家を誘うのがうまいです。
 人を喜ばせるのが好きで、自分も好かれたいという欲求が強い。目立ちたがり屋で、自分の頭のよさや精錬された言葉遣いを周囲に見せつけようと、人に感銘を与えるような言葉や、だじゃれを連発することもあります。
 順応性があり融通がきくので、状況次第で柔軟に方向を変えることができます。ルールをよく認識した上で、目的のためなら、そのルールを変更する柔軟性もあります。好奇心が強く、偏見は持ちません。

留意点
 細かい点に注意を払わず、はじめの創造的な部分が終わってしまうとすぐに飽きてしまうため、せっかくのアイデアが実を結ばない場合があります。
 人好きですが、同僚が仕事をやり遂げないと失望し、彼らと疎遠になります。同僚と個人的に交友関係を深め、心情的な絆を深めるよりは、仕事や遊びを楽しむことを優先します。

アドバイス
 態度をはっきりさせるのが苦手で、決定を下すのを嫌います。すると「ぐずぐずしている」「煮え切らない」「信用できない」という評判が立ちます。幸い、あなたは賢く、自分の弱点によく気がつくので、失敗から学び取り、行動を変えようとします。失敗から学んでいく姿勢を大切にすれば、大きな収穫が得られるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪ひいたっぽい

どうも風邪をひいたっぽい。
知り合いの子から「風邪には気をつけてね」ってメールもらったばかりなのに・・・。
もっとも、その知り合いの子も風邪をひいているのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

aiko『暁のラブレター』

知り合いの子にaikoのファンがいて、サイトで試聴する機会があった。聴いたのは最新アルバム『彼女』の中の『気付かれないように』。一発でノックアウト。うーん、せつないね。

というわけで、レンタルショップに走って借りてきたアルバムが彼女お薦めの『暁のラブレター』。なんかアルバムタイトルからしていいよね。

1.『熱』
はい、ノックアウト(^_^;)。この曲が1曲目というのはずるい。CDをかけたとたんaikoワールドへ引きずり込まれること必至。「あなたが好き。あなたとキスしたい。」というストレートすぎる表現が彼女だと許されちゃう。それでいて、「こそばゆい」なんて言葉を織り込んでくるバランスがすばらしい。

2.『彼の落書き』
『熱』で盛り上がっていると、いつのまにか始まっている感のあるこの曲。元気いっぱいのロックだけれど、歌詞が切ない。「落ちぬ取れぬ消えぬあなたへの想い」を、「落書き」って言われてみると、ほんとそうだよね。

3.『アンドロメダ』
さびがせつない。「交差点で君が立っていても もう今は見つけられないかもしれない」って、ホントは見つけられあいわけないんだよね・・・。そういう気持ちを全く正反対の言葉で表現していくのがさぁ、うますぎる!

4.『ふれていたい』
曲調は哀しいバラード調なんだけれど、歌われているのは、とてもしあわせな「ふたり」。そうなんだよね、「ふたり」でいたときは、この曲みたいにとても時間がゆっくり流れているような気がしてた。

5.『夢のダンス』
この曲もそう。曲調と歌詞の世界のギャップがうまい。いまは「上を向く事忘れた」ぼくも思っていたよ。「日々共に息を吸うのはあなたと決まっている気がしてた」ってね。

6.『蝶々結び』
タイトルの「蝶々結び」って言葉は曲の中では出てこないけど、それは「変わらぬ悲しみ嘆く前に 忘れぬ喜びを今結ぼう」って歌詞に反映されているわけ。悲しみと喜びがないと紐は結べないんだね。ちょっと、はっとしました。

7.『ライン』
ははは・・・・。すれ違い始めた「ふたり」は、ほんと言葉が通じ合わない。英語の様で解らない」ってのがいいね。あー、この曲、バンドでやったら楽しいだろうな。

8.『帽子と水着と水平線』
aikoにしては珍しく(?)、打ち込み系のリズムトラックがはいってくる。たぶん、808かな。今やこの手の音もロックと同じくらいクラシカルに響いて聞こえるのは時の流れが速すぎるから?たしかに、自分の年齢をふと口にするとそら恐ろしくなる(^_^;) まー、それはおいておいて・・・。
この曲から、僕の想いは「あなた」でなくて、「きみ」にかわっていくんだ。なんでだろうね。

9.『すべての夜』
おー、この曲も良く聴くと打ち込み系のリズムトラックが一瞬顔を出すではないか!その使い方がうまいぞ。

10.『えりあし』
曲調も歌詞もバラードの王道。しっとり聴かせます。うーん、ピアノが弾きたくなってきた。でも、ここ数年弾いていないから何もできなさそうだ。「5年後あなたを見つけたら」・・・・自分で計算するのはやめておきます(^_^;)

11.『白い服黒い服』
うーん、ポップ。こういうポップな曲だとちょっと「若く」というか「幼く」聴こえちゃうんだけれど、aikoって僕とたいしてかわらない年齢なんだよね。あー、でも僕らも「ふたり」でいたときは、まるで「子供」みたいにはしゃいでばかりいたっけ(*^-^*)

12.『風招き』
ってかさぁ、このタイトルはどうよ!どうしたらこんなすてきな言葉がでてくるんだろう。センス良すぎ。「転がせこの風を泣き叫ぶもいいさ。だけどちゃんと泣き止んでね。」そんなふうに優しくなりたいな。

13.『天の川』
アルバムのラストをしっかりしめてくれます。幸せな「ふたり」をしっとりとしたバラードで描きます。僕らも、そんなふうに、やさしく微笑みあえたのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起きたよ

今日はどこかの温泉へドライブでも行こうかと思ったが、こんな時間に起きてはちょっと無理だろうなぁ。それに、世の中は連休なのでどこも混んでいそうだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またこの時間かよ

あの~。もう空が白んでいるんですけれど・・・・帰宅。

急な校長(代理)。自信はある。ただ、あまりにも急なため知識が不足している。今はその不足を急速充電している最中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりこの時間かぁ

やはりこの時間の帰宅である。
とにかく仕事の環境と状況が一変したので暗中模索、五里霧中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな時間だが帰宅

明日は急遽校長会議に出席しなくてはならないので10時出社だ。
「ルパン3世」が仕事で大活躍をしてくれたおかげで何時間か睡眠がとれそうだ。感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日より校長代理です

 上司であり、校長である課長が本日より緊急入院。復帰目途が立たないため、急遽本日より校長代理となり、校長業務を全面的に担当することになりました。

 とりあえずご報告です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

宿題の事前チェックが甘かった

今日は出張だったので、本部から提供されている小5の国語の宿題の事前チェックにあまり時間がとれなかった。これが今日の失敗の元。

よく見ると、一ページ完全にミスプリだし、量もなぜか普段より多い。ミスプリはなんとか訂正プリントを作ったものの、量に関してはあまり気に留めなかったのも事実。運動会は30日なので、なんとかこなせるか・・・という甘い期待もあったのだが・・・。

終わりのミーティングで上司に思いっきり嫌味を言われた。
「これじゃぁさぁ、20代の独身校長たちと同じレベルだよ。もっと子供と子供を持つ親のことを考えなよ。うーん、でもやっぱり結婚して子供がいないとわからないかなぁ~。」

ただただ哀しかった。

さ、今から帰宅。とりあえず明日も会議出張だよ。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調悪し

体調がよくない。
疲れが溜まっているのもあるんだろうけれど、たぶん、直接のきっかけは昨日の坦々麺だ。想像以上にスパイスが効いていて腹を直撃している・・・。

今日は高校訪問。向こうでトイレに行きたくなったりしなけりゃいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坦々麺@太郎らーめん

 以前から会社の上司のブログで推薦されていた近所のらーめん屋の坦々麺を食してきた。
 近所にあるのは分かっていたが、行ってみると、以前よく仲間といっていた「くるまやラーメン」の建物を使ったらーめん屋であった。

 さて、肝心のお味のほうだが、可もなく不可もなくという感じ。ただ値段を考えると、お勧め。メニューに「チャルメララーメン」というのがあって気になる。何度か通ってみようかとは思わせるメニューと味ではあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

床屋に行ってきた

明日、高校訪問もあるので髪を切ってきました。家からは少し離れたところにあるのですが、店主の人柄とお店の雰囲気が好きで、いつもお世話になっています。 新しい髪型は結構短めなんですがなかなかいい感じです(自画自賛?)。

まぁ、ようやく気持ちも新しい展開をみせているのでちょうどいいかな(^-^)

ちなみに、その床屋のページ
http://www.riyou-yaguchi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気よすぎ・・・( ̄□ ̄;)!!

 昨日までの天気予報では、今日は「曇り時々雨」ってことだから、せっかくのお休みの今日はドライブの予定を変更してうちの用事を済ませているんだけれど・・・

 快晴じゃないか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Over The Rainbow

さて、このサイトの、そして今の自分のメインテーマともなっている
「Over The Rainbow」を聴けるようにしてみました。右側に表示がでているのがおわかりになりますか?

左のボックスで「再生/一時停止」
右のボックスで音量が調整できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体育祭

 昨日は塾周辺の中学校の体育祭に行ってきました。
 今の塾は、体育祭の日の授業を事前に振替授業を行っているので、休講にしてしまいます。そのぶん、思う存分体育祭を見学できるわけです。それでも、3校まわるのが限界でしたが・・・。

 考えてみると、中学時代はアメリカだったし、それ以降も中学の体育祭をまともに観る機会もなく、今回初めて中学校の体育祭を堪能させていただきました。思った以上にみんな一生懸命で、最後なんか僕までもらい泣き状態でけっこう感動しました。
 それから、前の塾の親御さんや卒業生に会えたのも嬉しかったですね。

 よっし!次は勉強と受験で僕らが君たちを胴上げする番だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログって、やっぱり微妙に面白い(BlogPet)

きょうは、ほたるこうさぎが俳句を詠んでみようと思うの

 「その部分 解消したる 面白く」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ほたるこうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜか、とんぼが・・・

帰宅したら、熱帯魚の水槽にとんぼが・・・!?
なぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま、帰宅

ただいま、帰宅・・・って、もう日が昇っているよ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋愛至上主義者の敗北宣言

僕は長いこと「恋愛至上主義者」を標榜していた。

それは、恋をしている人は、その人の優しさが全開になるし、その優しさは、恋人に対してだけでなく、身の回りのあらゆる人やものにまで向けられるから・・・・と。

しかし、現実は違った。認めたくなかったけれど、現実はむしろ正反対なのだ。
恋をしている人は、自分の幸せのために、いくらでも残酷になれるのだ。
そう、それは、戦場においては、どんな善良な市民も、残忍な虐殺者に否が応でもなってしまうのと同じように。

誰かのことを言っているのではない。
他ならぬ僕自身のことを言っているのだ。

僕を何の理由もなくひたすらに愛してくれた人がこの広い世界にたったひとりいた。
その人は何年も何年も僕を待ち続け、愛し続けてくれた。ひたすら僕との時間を共有するためにありとあらゆる努力をしてくれた。彼女の部屋で彼女のつくってくれたとっても遅い夕食をふたりで食べていると、「もしかしたら、このままこの人と結婚するのかな・・・」とも思った。

僕は彼女を裏切った。彼女と出会うずっと前から好きだった人との再会が僕を残忍にした。
それを知った彼女は僕を見るなり力の限り僕の頬をひっぱたき嘆き哀しんだ。彼女の怒りや哀しみは十分すぎるほど分かっていた。だって、ずっと、僕が彼女と同じ立場でありつづけたから。

それでも、僕は思っていたんだ。
「ようやく、僕にも本当の幸せが巡ってきたんだ。君は僕を誰より愛してくれた。でも、そんなこと知らない。君がこの悲しみでどうにかなってしまったとしても、僕は知らない。」
僕は最低だったかもしれないけれど、最高に幸せだった。

相手への想いの強さが恋愛を成就させるようなハッピーエンドは物語の中でしかありえない。
恋を終わらせようとしている人は世界で最も残忍な存在なんだ。

だから、離れていく人に自分の想いの強さを訴えても、きっとそれは徒労に終わる。
どんなに相手を愛しても、どんなに尽くしても、恋の女神が微笑まなければ、それは徒労に終わる。

それが真実。はじめて、そういう立場になってわかったとても簡単な真実。

きっとあなたは思っている。
「あなたがどうなろうと知らない。あなたがどれだけ私のことを愛していても知らない。」

だから、僕のあなたへの想いはこのブログにしまっておくよ。
僕の想いがあなたへこぼれて行かないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅

早いときはこんな時間に帰宅できます。

もっとも、それでも、あの人は「遅すぎる。あなたとは一緒に暮らせない。」って言ってたっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

で、帰宅

帰宅である。ちなみに教室から自宅までは17kmほどある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ帰ろう

残業もおわったので帰ろう。火曜日としては早いほうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログって、やっぱり微妙に面白い

ブログって書くほうの人のストレス解消って部分がとても大きい気がするけれど、読んでいても意外とそれが面白かったりするんだよね。

最近、個人的な知り合いのブログが非常に面白くてハマっていたんだけれど、サーバーのメンテナンスで「今日は書き込みが無い。」ってわかっていたりすると、メンテナンス終了がとても待ち遠しかったりする。やっぱり、素性の知っている人のブログはとくに面白いもんね。

というわけで、ブロガーのみなさん、いろいろ大変なことがあっても、頑張ってカキコつづけてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ更新終了

いやー、ほんとうに久しぶりにホームページを更新しました。
たいした作業ではないのですが、妙に時間がかかってしまいました。

各ページともに文章も若干手直ししています。掲示板も新しいものへ移行します。
よろしければお目通しのほどを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虹を越えて!

ホームページのフラッシュを提供してくださったMEOW-MEOW BOOKを久しぶりに訪れたら、こんなイラスト見つけちゃいました(^-^)
C_134


幸せの青い鳥って、カラスだったんかい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所有権解除

愛車の新しい車検証をとりに行った。
ローン完済によるローン会社の所有権を解除し、名実とともに、自分が所有する車になったことを証明する車検証だ。

婚約破談の決定打になってしまったオートローン。まぁ考え方は人それぞれだ。もう、何も言うまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の気配(BlogPet)

ほたるは
虹はもちろん以前から知っていたのだけれど、春頃だったかな、歌詞を知ったのは。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ほたるこうさぎ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、また虹が出てたよ。
今年の夏はこれで2回目だね。
あなたは気がついたかな?

空とお話しをしていますか?
星とお話しをしていますか?
風とお話しをしていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »