« 不安@分かれ道 | トップページ | 受かったよ!!! »

らーめん屋で学ぶサービス業の本質(!?)

よく仕事帰りによるらーめん屋さんがある。

正直、昼間営業している個性豊かならーめん屋に比べれば、「石焼らーめん」などという主力商品は影が薄い。けれども、そのらーめん屋にひきつけられるのは、そこの美人店員さんN峰さんの存在だ。

「ねぇ、N峰さんは、ほんとうはどこかのアイドルで、なんかのテレビ番組の企画でここにいるんじゃないの?」
なんてことも、しょっちゅう聞かれるほどの美貌の持ち主。

ここの男性客の半分はN峰さんのファンであろうことは容易に想像がつく。必ず、男性客はN峰さんに声をかけ、ちょっとした談笑を楽しむ。ふつう、チェーン店のらーめん店のフロア係の女性とお客が談笑を楽しむなんて風景はそうあるものではないと思う。

N峰さんは、たしかに美貌の持ち主だが、おそらく男性客をひきつけるのは、それに加えて、飾らない親しみやすい彼女のキャラクターがあるからだ。僕自身、「お腹が空いているから」というより「疲れたから」という理由でこの店を訪れることが多い気がする。

塾もまたサービス業だが、そこにある「商品」にくわえ、そこにいる「人」に会いたいかどうか・・・ということが、とても大事なんだということを、N峰さんのいるこのらーめん屋にいると再確認する。


|

« 不安@分かれ道 | トップページ | 受かったよ!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77894/13687572

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん屋で学ぶサービス業の本質(!?):

« 不安@分かれ道 | トップページ | 受かったよ!!! »