« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

葉祥明美術館、再び

ドライブに行こう・・・

もう13時半でしたが、思い立って車に乗りました。行き先は北鎌倉の葉祥明美術館。5ヶ月ぶり、2回目の訪問になります。鎌倉周辺の渋滞の酷さは経験済みではあるのですが、湘南の海も見たくて、車を選択。鎌倉どころか、首都高速などの渋滞もあって、到着したのは閉館1時間前の16時でした。

それでも、来て良かったと思います。彼の絵とマッチしたこの美術館のインテリアの雰囲気が大好きだからです。じつを言うと、こんなインテリアの学習塾を作りたいんです・・・秘密ですよ(笑)。

バレンタインデイのお礼もここで購入。でも、当人たちはわからないんだろうなぁ・・・。渡す人の気持ちを先読みしてこそプレゼントなのですから、その意味では落第点ですが、物自体がかわいいので、良しとしましょう(笑)。

17時閉館で、そのまま海岸へ車を走らせます。ちょうど海に出たところで日没となり絶景でした。由比ガ浜を図示方面に向けて車を走らせ・・・・渋滞です。途中、海の見えそうなバイキングのお店に入って夕食。なぜか海側の窓にシェードが降ろされていて海はあまり見やすくなかったのですが、いちおう満足して帰路に着きます。

大黒でベイブリッジの写真つきでブログに投稿しようと思ったのですが、パーキングエリアの展望台のまん前に大きな建物が建ってしまい、ぜんぜん見えなくなっていることに愕然・・・。

帰りも渋滞にはまりながらも、無事到着。いい気分転換になりましたが、高速道路が整備されたおかげで早いんですが、なんかこまめに料金を取られていた気が・・・ETCの請求がちょっと怖いです(^_^;)

ひとりでも十分楽しめましたが、やはり仲間がほしいですね・・・できればパートナーが(*^-^*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

シャア専用vaio

シャア専用vaio
普通のvaioより三倍速いらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五十一

久保田五十一という有名な方がいる。

イチローや松井のバットを作り上げたバット職人で、おそらく僕と同名の唯一の有名人。
で、その久保田五十一さんは、岐阜県の方ということが、さっきネットで判明。

ふーん。

なんか妙な縁を感じるのは僕だけでしょうか?

ちなみに松井の出身地は、うちの父方の田舎です・・・。30過ぎて初めて連れて行ってもらいましたけれどね。
これもまた何かの縁と言えなくもない。

でも、僕は少年の頃の体験から野球というスポーツが大嫌い・・・・なんですけどね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強はいらない!?

「とおりすがり」さんから、こんなコメントを頂きました。

コメントはこちら。
塾人として、大事なことだと思うので、改めてトピック立てさせてもらいました。

勉強は必要です、絶対に。
ただ、塾は、塾を必要な人と、塾を必要としない人がいます。

これが僕の考えです。

勉強が必要な理由は僕は二つあると思います。

ひとつは、勉強できたほうが経済的に圧倒的に有利だということです。現実の問題として、日本に限らず現代の安定した社会においては、学力と収入はかなりの確率で比例してきます。それは、学校や受験で身につけた学力が、社会で仕事をしていく上で、学校にいるときに考えている以上に、役に立つからです。たしかに、学校で学んだ知識のすべてを使用するわけではありません。けれども、勉強ができることが仕事ができることと比例することが多いのは、学力そのものの力もありますが、その人が鍛えてきた「目標達成能力」にあると思います。与えられた目標を、自らの目標として自分を高められること。それが「目標達成能力」です。この「目標達成能力」を鍛えるのに、勉強や受験は最適で、いちばんフェアーだと思うんです。

でも、正直、そんなことよりもっと大事なことがあります。勉強するほんとうの理由は、<優しく>なるためなんだと僕は思っています。<優しさ>とは、「他者の痛みと喜びを知ることができる」ということ。そもそも、勉強とは学問の入り口であり、すべての学問は「大切な人を幸せにしたい。」という強い想いから生じた営みなんです。文章を読み書きすることで、直接会えない人たちと理解し会うために、「国語」や「英語」を学び、人が生きる社会を理解し、人が背負っている過去を理解するために「社会」を学び、困っている人を技術という形で助けるために「数学」や「理科」を学ぶんだと僕は思います。


少なくとも、僕が勉強をする理由は、このふたつです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小4募集開始

 例年だと小4も募集するのだけれど、急な教室展開による人手不足で、新年度の小4クラスの設置がこれまで許可されれないで来た。
 ところが皮肉なもので、新年度の問い合わせは今年は新小4がもっとも多い。そのことを社長に直訴しても何の返答もなかったのが、今日になって突然、人員増強とそれに伴う小4クラス開設の許可がでた。とても嬉しいのだが、遅すぎ・・・。
 人員増強が決定したのも、新年度の生徒数がまずまず好調だからなんだろう。4月には離れてしまう教室だけれど、これまで僕についてきてくれたスタッフ、生徒、保護者のみなさまのためにも、がんばって学業成績と営業成績を上げておかねば・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エゴグラム性格診断」結果!

あー、またこの手のものに手を染めてしまった(笑)

エゴグラム性格診断

あなたは
A.スーパーヒーロータイプ


アナタの性格
常にパワーが全開状態、夢や理想に向かって一直線のアツイ人。周囲の誰もが一目置いています。でも、いつもいつもハイテンションで飛ばしすぎると、追突したり対向車線にハミ出したりして、思わぬ事故や落とし穴にハマる可能性あり。また、頭がズバ抜けて良かったり器用だったりして、何でもこなせるため、アレもやりコレもやりしているうちに、どれもこれも中途半端になってしまう恐れもありそう。しかし最も気をつけて欲しいのは、自分の頭が良いので、他の人たちがみんな低レベルに見えてしょうがない、という事。そういう状態が続くと、周りの人たちは皆それとなく感づいて、アナタを避けるようになるかもね。それから、アナタはどこかで必ずテングになって舞い上がる可能性が、かなり高いタイプではないかと思うよ。そういう事に気をつければ、アナタは相当伸びるタイプだろうね。

アナタの恋愛
オレほどの者だから、よりどりみどりだな、とタカをくくっていると、とんだブタをつかむ可能性もあるよ。だから若いうちから真剣になって相手選びに取り組み、自分より顔と姿の総合点が、チョッピリ落ちると思える相手を選ぶことが、アナタのようなタイプには、絶対にグーだと思えるね。最も気をつけなければイケナイのは、容姿はグーだが性格がパーの女性に、色仕掛けでからめ捕られないことだろうね。

アナタの適職
このタイプに属するアナタは、自分の持つ総合的能力によって、職業適性がかなり変わってくるだろうね。もし能力がずば抜けていれば、弁護士や検事などの法律家、外交官、上級公務員、医師、公認会計士、有名大学の教授、一流企業の経営陣やトップ研究員、などなどが有力。今までの学校の成績などを見て、そこまではとてもとても行けないと思うなら、適当にランクを下げて頑張るべきだね。冷静に自分を見つめ、絶対に自分を買い被らないことが何よりも大切だね。

日本人の13.3%がこのタイプです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バレンタインデイのお返し

貴重な休日なのであえて朝から起きてみました。
とりあえず、水槽のメンテナンスに午前中いっぱいかかってしまうので、日中を有効に使おうと思うと早起き(といっても一般の人よりはるかに遅い時間ですが)は欠かせません。

さて、とにかく良いお天気です。
午後は、バレンタインデイのお返しでも探しに行こうかと思っています。購入はもう少し先になるでしょうけれど、贈り物を考えるのは楽しいものです。じっくり時間をかけてみようと思います。

あ、誰ですか、そこで
「ほんとは、お返しなんかする必要ないくせに~」
というツッコミを入れているのは!

もちろん、本命チョコなどとは縁はないですよ、どーせ(笑)
でも、義理チョコのほうが、本来のバレンタインデイの趣旨に近いんですよ。「チョコレート」とか「愛の告白」ってのは、日本オリジナルなんですから・・・。

というわけで、今年もなんのかんの言いながら、けっこうチョコレート頂いてしまいましたv(^-^)v。

ついでに新しい財布とか、授業用の「新しい武器」とか、いろいろ見てこようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春です

春です
校舎前の土手に花が咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと2ヶ月

どんなにがんばってもあと2ヶ月。そしたら、君とは会えなくなるんだ。
だから、ずっと悩んでいた。

そしたら、ふと思い出した言葉があった。
「人は誰でも必ず死にます。でも、だからと言って、今やっていることが無意味だと思っていますか?」

すべての人が死にゆく存在なのに、みんな今を一生懸命生きている。「終わる」ことをもって、「意味が無い」と言ってしまうのは間違っているということなんだよね。

気がついたら好きになっていたよ。
でも、その想いを君に伝えても、君と僕が幸せになれるとは限らない。
だから、心の中でずっと秘めておいたんだ。
君はそんな僕の想いなんて気がついていないんだろうけれどね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

また故障

本社出社の時に使うコインパーキングでまたトラブル。お金を入れたのにフラッパーが下がらず出庫できません。この忙しい時期に勘弁してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大腸検査その後・・・

どうせ下剤を飲んでいる間暇なので、くだらん実況中継でも書き込もうと思ったが、とんでもない。下剤にはスポーツドリンクのような味付けがしてあるが、所詮は薬、飲んでいると吐き気がしてきてなかなか進まない。結局、規定量の半分くらいしか飲めず・・・。まぁ、ちゃんと出るものは出たのでよいとするか・・・と思って病院へ向かう。

かくかくしかじかと説明をすると、
「ちゃんと飲んでくださいね。はい、じゃぁ、あと1リットル」
と、その場で不足分を飲むことに・・・・。だいぶ飲みなれたとはいえ、楽しいものじゃない。ただ、今日は体調自体は悪くないので点滴がよく身体に効いて気持ちがいい。

便の状態が検査OKとなると、いよいよ内視鏡検査。麻酔のたぐいを点滴に追加されて意識が朦朧となりながら、モニターに映し出された自分の腸の中を眺める。思ったほど苦しくないが、やはり楽しいものではない。

その後、麻酔の影響もあり1時間ちかく病院のベッドで休んで出勤。大きな疾患はなさそうなものの、詳しい検査結果はまた後日とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大腸検査にむけて

今日、大腸検査をやります。おかげで昨日から検査専用食のみ・・・。

で、6時から下剤を飲み始めています。2リットルを2時間かけて飲んでいきます。どうなることやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相性診断

たまたま見つけたサイトです。
相変わらずこの手のサイトは「ねたバレ」感満載なんだけれど、まぁ、暇つぶしにどうぞ。僕との恋愛相性(笑)が診断できます。


リンク: 恋愛成績表 - 恋愛力を性格などから診断するサイト.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

入試応援で大失敗

今日は県立高校の推薦入試です。

眠い目をこすりながら校門の前に立っていたわけですが、待てど暮らせど、うちの生徒たちが来ません。同じ中学校の生徒たちは来ているのにです・・・・。

「おかしいなぁ」

そう思っていると、同僚の先生が

「あれ、裏門からも入れるの御存知ないんですか?」

と・・・


この学校の応援には何度か来ていますが初耳です/(°ё°)\

けっきょくその同僚の先生が校内へ侵入(笑)してきて、
「あー、やっぱり中にいました。でも、受付が始まってしまったので校舎内に入ってしまいました。」
と、哀しい報告をしてくれました。

というわけで、この仕事を始めて10年以上になりますが、入試応援で一人も会えずじまい・・・というあり得ない大失敗を犯して現在失意のどん底・・・なのです(T_T)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

受かった!!

「受かった!!」

それだけのメールが僕をとっても幸せにしたんだ。

おめでとう。ありがとう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いや、恋人じゃない・・・って(^_^;)

えー、先日の「別れ話」って記事・・・・。

各方面から
「えー、いつのまにか彼女作ってたの?」
という反響がありましたが・・・

彼女・・・つくってません!
彼女・・・いません!

まぁ、分かる人には何の話かわかるってことなんですが・・・
何かひとつの出来事や特定の人物だけを表象しているわけではないので・・・

とりあえず、今週もがんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石田徹也という画家

先日、ニュース23で石田徹也という画家を紹介していた。
彼の絵を見て、まさに僕が今感じている「閉塞感」そのものだと思った。
いや、僕がずっと「日本社会」に感じ続けてきた「閉塞感」と言ってもいいかもしれない。

しかも、彼はどうやら僕と同じ世代、同じ出身地らしいのだ。

早速、amazonで購入。

届いたばかりの画集に目を通す・・・

やはり・・・・
彼は僕よりひとつ下の学年で、僕や弟と同じ保育園に通っていた!
つまり、弟の保育園のクラスメートということになる。

ということは、僕がたくや君とスパイダーマンごっこをしていたり、大好きだったゆきこちゃんとまま事をしているすぐ横で、彼は一心不乱に絵を描いていたかもしれないのである。

今の「閉塞感」から、なんとか抜け出す!
これが今年の僕の目標であり希望でもあったりする。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆まき・・・(^_^;)

節分ということで、塾でも豆まきをやりました・・・。

いやぁ、盛り上がること、盛り上がること・・・・。

ただですね・・・N先生、頼むから、広告にも載っているそのかわいい顔で

「でへへへ!死ねぇ!」

と言って講師に豆をぶつけるのはやめてください・・・(T-T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別れ話

「君」は、「行くな」と言った。

でもね、その言い方が別れへの僕の決意を確かなものにしたんだ。
その言い方に表れている「君」のその考え方が、「君」との別れの原因だということを、「君」はわかっていないんだろうね。

「愛とは何か?」なんて難しい質問には答えられないけれど、
少なくとも、
愛とは誰かに強制されたり教育されたりするものじゃない
ということは僕でも言えると思う。

愛されたいなら、愛される自分であろうとする努力を積み重ねようよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »