« シャア専用vaio | トップページ | 警察!!! »

葉祥明美術館、再び

ドライブに行こう・・・

もう13時半でしたが、思い立って車に乗りました。行き先は北鎌倉の葉祥明美術館。5ヶ月ぶり、2回目の訪問になります。鎌倉周辺の渋滞の酷さは経験済みではあるのですが、湘南の海も見たくて、車を選択。鎌倉どころか、首都高速などの渋滞もあって、到着したのは閉館1時間前の16時でした。

それでも、来て良かったと思います。彼の絵とマッチしたこの美術館のインテリアの雰囲気が大好きだからです。じつを言うと、こんなインテリアの学習塾を作りたいんです・・・秘密ですよ(笑)。

バレンタインデイのお礼もここで購入。でも、当人たちはわからないんだろうなぁ・・・。渡す人の気持ちを先読みしてこそプレゼントなのですから、その意味では落第点ですが、物自体がかわいいので、良しとしましょう(笑)。

17時閉館で、そのまま海岸へ車を走らせます。ちょうど海に出たところで日没となり絶景でした。由比ガ浜を図示方面に向けて車を走らせ・・・・渋滞です。途中、海の見えそうなバイキングのお店に入って夕食。なぜか海側の窓にシェードが降ろされていて海はあまり見やすくなかったのですが、いちおう満足して帰路に着きます。

大黒でベイブリッジの写真つきでブログに投稿しようと思ったのですが、パーキングエリアの展望台のまん前に大きな建物が建ってしまい、ぜんぜん見えなくなっていることに愕然・・・。

帰りも渋滞にはまりながらも、無事到着。いい気分転換になりましたが、高速道路が整備されたおかげで早いんですが、なんかこまめに料金を取られていた気が・・・ETCの請求がちょっと怖いです(^_^;)

ひとりでも十分楽しめましたが、やはり仲間がほしいですね・・・できればパートナーが(*^-^*)

|

« シャア専用vaio | トップページ | 警察!!! »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

葉祥明がお好きだとは…つくづく共通項が多いですね(笑)
実は私も好きで(多分、母の影響)、自宅のベッドルームには彼のいるかの絵が飾ってあります。(ベッドルームはいまや物置になっていますが^^;)
青い海のそこでたった1頭のいるかが、ぽつんと佇んでいるのですが、一目ぼれでした。なんだかこう、あまりにも寂しそうだったので、連れて帰ってあげたいという気持ちになってしまいまして…衝動買いしてしまいました(笑)
かなり大きいので、これにあわせた額縁をあつらえるのが大変でしたね。
実家には3枚ぐらいリトグラフがあります。

葉祥明美術館のような塾……癒されすぎて、勉強する気がなくなったらどうしましょ? なんちゃって(笑)
でも、居心地よさそうな塾になりそうですね。

投稿: よーこ | 2007/02/27 19:23

なんと!うちの近くまで来てたんですね!!
葉祥明美術館は私も近くまで行くと
ふらりと入って癒されています。
時間がない時はショップだけでも見ていきます。
そして逗子のバイキングのお店も
おそらくあそこだなー、と見当がつきます。
ちなみにそのお店の並びにイタリアンのお店があって
そこのピザが手作りでなかなかおいしいんですよ。

逗子、鎌倉はホームグラウンドなので、
次回いらっしゃる時はぜひお声をかけてください!
ガイドしますよ!

投稿: たれまい | 2007/02/27 23:37

>よーこさん
 おお、そうでしたか!
 そもそも葉祥明さんとの出会いは、あの渡米がきっかけなんです。そのうち、そんな話しもブログに書いてみようかと思います。
 じつは、インテリアの世界では、よーこさんがおっしゃるとおり、白熱灯や間接照明を多用したああいう光の使い方は、「眠気を誘う」ので、勉強部屋には「不向き」とされているんですよね~。でも、だったら、目の覚めるような授業をやってやるわい!って感じなんです。まぁ、いろいろと検証せねばならないことも多そうですが・・・。

>たれまいさん
 はい、僕も逗子を走っているときに、気が付きました。「あ、逗子といえばたれまいさんだ。」って。戸塚からはじまり、鎌倉、稲村ガ崎、逗子、横須賀、観音崎・・・と、思い出だらけです(^_^;)
 そもそも、葉祥明さんの美術館ができたということを知ったのも、友人がネットで、「お前のよく知っている人の写真が載っているよ。」と余計な(笑)おせっかいをしてくれたことが、きっかけでした。MKさんが、当時スタッフとして働いていたのは、たれまいさんやたまみさんは御存知・・・ですよね(^-^)。

投稿: ほたる | 2007/02/28 02:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77894/14062265

この記事へのトラックバック一覧です: 葉祥明美術館、再び:

« シャア専用vaio | トップページ | 警察!!! »