« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

国境は少しずつ

国境は少しずつ
イベントは大成功だったと思います。学生委員会の子たちから「ラオスへ行きたい!」という声が挙がったのですから。

| | コメント (0)

ラオスの高校生たち

ラオスの高校生たち
明日の守谷市国際交流協会のイベントの準備をしています。ラオスから高校生たちもやってきて雰囲気が盛り上がってきました。

| | コメント (0)

車内放送

今、新幹線で名古屋に向かっています。
外は雨模様になってきました。

すると、車内放送が次の停車駅で屋根のないホームにかかる車両を案内しだしました。なかなか気が利いていますね!

| | コメント (0)

スキューバの聖地?

スキューバの聖地?
海越しに富士山が見えるということで、伊豆半島の大瀬というところに来ています。

スキューバの人たちがたくさんいてびっくりです。

| | コメント (0)

熱海の朝

熱海の朝
熱海の朝です。大学院の合宿で来た宿のすぐ近くの親父の会社の保養所からの眺めです。勝ち組企業の保養所のレベルのすごさを感じつつ。

| | コメント (0)

十国峠

十国峠
今日は彼岸のお墓参り。

山中湖、箱根と抜け、今は十国峠から遠く駿河湾を眺めています。

| | コメント (0)

教室の完成予想図ができてきました。

デザイナーさんから教室完成図のパースが届きましたのでStudy Placeのブログにアップしました。

http://blogs.yahoo.co.jp/firefly51/


スキャンしたので、少しずつアップしていきますね。

| | コメント (0)

えちぜん鉄道のアテンダントって知ってる?

廃線になったローカル私鉄が第3セクターとして奇跡の復活をとげたえちぜん鉄道。
そのひとつの目玉として登場したのがアテンダント・・・

ということを、ぜんぜん知らなかったけれど、この本を読んでそのことを知った。

現在、えちぜん鉄道アテンダントのリーダーである嶋田郁美さんが、仕事の内容すら決まっていないという状況から今日までの成長を記した本です。

これ、感動します。

電車内という閉じられた空間でのサービス業という意味では、教室という閉じられた空間でのサービス業である僕ら塾講師と根幹の部分で共通していることが多く、とても共感できる。塾講師だけでなく、サービス業すべての人に読んでもらいたいかな。

えちぜん鉄道の見奈美徹社長は、上場企業のセーレン出身。このアテンダントだけでなく、乗客との接点を増やすため、切符の自動販売機も廃止したりと、なかなかのやり手です。

やはりサービス業というのは、
「顧客だったら何をしてもらいたいか・・・」
を考えることが、すべてのスタートなんだと再認識した次第です。

| | コメント (0)

プロのエッセイストによる作文講座ってのはどうだろう?

近日中にStudy Place 翔智塾のブログでも書こうと思っているのだけれど・・・・。

父親の知り合いにプロのエッセイストがいるのだが、その人に夏休みの作文講座を担当していただくということを、かなり本気で検討中。

そのほかにも、アイディアとアドバイスをいっぱいいただいた日であった。

| | コメント (0)

案外あっというま・・・

茨城に帰ってきて、「無職」(笑)状態ではあるのですが、案外やることがあって、気がついたらweekdays終わっていました。

「忙しい」というほどではないけれど、「暇」ではないのはありがたいですね。

| | コメント (0)

生活時間

茨城に帰って、本来の僕の生活時間に戻った。

毎朝5時台に目覚め、0時頃には寝てしまう・・・・という生活だ。

基本的に塾をやっている人は夜型の人が多い。仕事柄それは自然なことだと思う。

しかし、僕は昔から朝型で、深夜とか、まして徹夜などとうてい無理な人なので、塾人にはむいていないのかもしれない。


ただ、

夜型になっている塾人は、それは、お客様である生徒や生徒の親御さんの時間感覚とはズレているのだということに意識的にならないとダメだと思う。

がんばっている生徒を眼前にすると、つい深夜まで塾に残してしまったりするのだけれど、それが生徒本人だけでなくおうちの人にとっても、ものすごい負担であるのは事実だ。夜型塾人が安眠をむさぼっている時間帯に、子どもたちは部活の朝練習にでかけ、おうちの方は満員の通勤電車で仕事場に向かっているのだ。


そういったことを、きちんとふまえたうえで、

ココ一番!

というときに、

生徒や親御さんが納得していただけるまで、勉強につきあってあげられるというバランス感覚を大事にしたい。

| | コメント (0)

新しい塾のブログ公開

さて、9月になり、茨城に戻ってきたので、新しい塾の名称およびブログのアドレスを公開します。

Study Place 翔智塾

というのが、あたらしい塾の名前です。

ブログへのリンクは、右段にあります。


少しずつですが、カタチになってきていますので、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0)

茨城の自宅にて

というわけで、無事!?茨城に帰ってきたわけです。
これから開校の12月まで、自塾の準備に専念することになります。

「無職」ですから、時間は嫌というほどあるようにも思えますが、
意外と自塾のオープンのためにやらなければならないことが多く、
それなりに忙しい初めての平日を過ごしています。

| | コメント (2)

記録!?

東海道線は相変わらずひどいダイヤの乱れようで、予定より一時間以上遅れている。

きついのは、運休になった電車の客が集中することによる混雑。今、ようやく座れたが、じつに三時間も電車で立っていた。これだけでも記録的だけど、朝も一時間半電車の中で立っていたわけで、えらくしんどい旅になっている。

| | コメント (0)

消えた電車

浜松にいます。14:31発の電車が来るはずなのに来ません。駅では次の電車は41分だと放送している。

他の人も異変に気がつき駅員に詰め寄っているが、何の説明もない。

41分発だと掛川までしか行かず、その先の接続がない。

ようやく人身事故でダイヤが乱れているとの車内放送。41分発も乗務員の手配中で、いつ出発できるかわからないとのこと。

| | コメント (0)

岡山から姫路

なんとなく危惧していたけれど、やはり終着までの一時間半混雑が解消することはなく、自分を含めた立ち席の乗客は誰も座ることができなかった。

これだけ都市間輸送の利用が多いのであれば、もっと本数や車両数を増やしてほしいものである。

| | コメント (0)

朝からイマイチ

鳥取を出てから画像投稿がうまくいきません。

さて、せっかく早起きしたのに、姫路行きの電車は三十分先。コンコースで時間をつぶしてホームに降りると、発車時刻まてまだかなりあるのに満席。完全に失敗ですね。

| | コメント (0)

岡山です

今、岡山です。今日はひたすら茨城に向かいます。

| | コメント (0)

山口にいます

昨日から山口にいます。
もちろん、ここを訪れるため。

080904_18010001


僕の夢が生まれた場所です。

| | コメント (0)

鳥取を発つ

鳥取を発つ
鳥取を発って山口へ向かいます。

写真は鳥取砂丘の砂を使った彫刻。昨日、鳥取砂丘に連れて行っていただき、感動しました。例によって携帯が電池切れだったので写真が撮れませんでしたが。

ビー・ゼミナールの山口塾長、森本先生に感謝しつつ。

| | コメント (0)

なんとか草津に到着そして・・・

その後、ようやく電車が動き出し、2時間以上も遅れて目的地の草津に到着。

約束どおりK塾のK先生とも再会でき、塾談義に花が咲きました。


今日は、鳥取に来ています。携帯を充電し忘れていたのでリアルタイム更新できませんでした。
まぁ、また詳しくは後の機会にでも・・・。

| | コメント (0)

足止め

やはり大垣からはまったく動かない。構内放送では、名古屋まで戻り新幹線で米原へ行くように暗に指示している。

そんなぁ(泣)

| | コメント (0)

大雨

岐阜駅です。

これから滋賀県の草津まで行くのですが、大雨で大垣からは運休とのこと。

無事着けるのか?

| | コメント (0)

バス停は藪の中

引越はトラブル続きで、予定よりかなり遅れて、高速関のバス停にいます。待合室はそこそこ綺麗ですが、なにせ周りは藪。藪蚊との戦いです。

お!バスが定刻にやってきました。ラッキーと言うべきでしょう。

| | コメント (0)

感動をありがとう

昨日の研修会をもって、岐阜の仕事はすべて終了。

手渡された2枚の色紙には、子どもたちからのメッセージがぎっしり・・・・。

080901_20390001

080901_20400001


よ・・・・読めないっす!

字が小さいから・・・・・じゃなくて、ひとりぶんのメッセージを読むたびにジーンと来てしまって胸がいっぱいになってしまうから。

公式ブログのほうにも、うれしいメッセージがたくさん!
http://plaza.rakuten.co.jp/kaichi51

こんなに、感動をもらえる塾講師という仕事は最高!
そして、僕は最高に幸せ者だな。

| | コメント (2)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »