« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

アヌビアス・ナナの花を食らうミニブッシープレコ

Mbussy003

アヌビアス・ナナの花が咲きました。
いつもお世話になっている近所の熱帯魚屋さんで購入したアクアフローラ社のブランド物。
すでに店頭でつぼみをつけていて、花が見たいこともあり、つぼみつきの株を購入。

昨日から一輪ずつ咲いています。

いつもコケ取りに大活躍のミニブッシープレコが、しきりにしゃぶりついています。

おかげで、その下に植えたばかりのキューバパールグラスがいじられないので一石二鳥です。


| | コメント (0)

携帯のアドレス変えます

9月あたりからauへのスパムメールが激増したので携帯電話のメアドを今月中に変えます。
携帯電話のメアドは、こんな理由などで予告無しに変更することもありますので、御連絡は基本的にパソコン用のメアドにお願いします。m(_ _)m

パソコン用のメアドは従来どおりで、今後も変更予定はありません。
よろしくお願いします。

| | コメント (1)

食の安全

件の日清の工場も、
件の伊藤ハムの工場も、

我が家から車で10分のところである。

| | コメント (0)

最大級のイモムシ!

最大級のイモムシ!
庭を見たら、こんな奴が!!!

長さは130mmくらい、太さは10mmを超える感じ。こんなでかいイモムシは初めて見ました。

どうやらスズメガの幼虫らしいです。

| | コメント (0)

県政報告会での出会いと再会

わが市は市長選挙をめぐってまっぷたつに割れている。

現役市長も対立候補の県議もよく知っている人だ。
会えば、「おお、中村君!新しい塾の進捗はどうかね?」
などと声をかけてもらったりする。

今日は対立候補の県議の集会に顔を出す。
現役市議も多く来る。彼らのうちの二人は僕より若い。

いろいろな人に再会したり出会ったりした。

ローカリズムとグローバリズムは相対するものではない。
その調和のカタチを模索していくことが、これからの僕らのやるべきことなのだと実感。

僕は私教育という立場から、できることを精一杯やっていこうと思う。

| | コメント (0)

250万円が40万円!?

昨日、見積もりをお願いした工務店さんの話。


「うちは価格には自信ありますよ。某ゼネコンさんが250万円って見積もった内装工事をうちは40万円でやっちゃったこともありますよ~。」

って・・・・マジっすか?

まぁ、話半分に聞いておくとして、この業界の価格事情みたいなのも、なんとなくわかってきたような気がする今日この頃・・・。

| | コメント (1)

CO2スーパー強制添加!?

CO2スーパー強制添加!?
自作オーバーフローパイプの出口にCO2ストーンを設置。添加効率は飛躍的に向上しました。見た目も良い感じです。

問題は水流が強すぎること。要改良です。

| | コメント (0)

モカ

モカ
今、ちょっと入手困難なモカです。

モカの豆は色がまちまちなのが特徴だとか。

| | コメント (4)

『レッドクリフ』的キャラクター診断

映画「レッドクリフ」の公開に先立ち、mixiで、「三国志キャラクター診断」なるものがあったのでやってみた。


結果・・・・


甘興・・・・・だった。「まぁ、その通りかな。」という内容ではあったけれど、誰だよ?それ?

この甘興って人物は、映画「レッドクリフ」のオリジナルキャラクターとの由。
モデルは甘寧と甘興覇ということらしい。

演じるのは中村獅童。

あ、苗字だけは一緒だ。

カンケイないか・・・・。


三国志ファンとしては楽しみな映画ではあります。

| | コメント (0)

なんちゃってミスト・・・画像も

今日も、工務店探し・・・・見積もりを出していたほかの工務店さんからも「難しい」との連絡。
うーん・・・・。

で、またまた熱帯魚ネタでも・・・・。


先日、60cm水槽でチャレンジした、「なんちゃってミストキューブガーデン」。

90cm水槽の黒いバックスクリーンを

081020_18190001


「なんちゃってミスト」化。

081020_18400001


これは・・・・すごい。

水槽の印象が、ぜんぜん違います。

魚や水草の状態にごまかしが利かない・・・・(汗)


簡単に変更できて、簡単に元へ戻せるのでオススメの技です。


| | コメント (0)

梨狩り

梨狩り
弟夫婦と母親とで梨狩りに来ています。茨城は近年は千葉や鳥取と並んで全国トップクラスの生産量を誇っていますからね。

道中の駐車場で軽い接触事故をやってしまったのは、ちょっと迂闊でしたが、まあ仕方ありません。事故処理も無事終わったので、梨だけに、まあナシということで。

| | コメント (0)

なんちゃってミスト

趣味ネタなんで興味ない人はすんません。


キューブガーデン・ミストという背面がすりガラスになっている水槽がある。
写真を撮影すると非常に明るくさわやかな絵になるので結構人気で、当然、高価だ。

しかし、塾の教室のデザインをやっているときに、ふつうのガラスをすりガラス風にするシートみたいなのがあるということを聞いていた。

ふと、そのことを思い出した。

すると、
ODKのお馬鹿Blog
なんて記事も見つかった。


というわけで、塩ビシートやPPシートを探してみるが、意外とちょうど良いのが無い。

で、ようやく見つけたのが

窓ガラス装飾シートの「すりガラスタイプ」
90cm四方で1600円。

最初、マニュアルに書かれている通り、水で吸着させてみるものの、気泡が目立って仕方がない。
で、水をふき取り、凹凸のある面をガラスにつけるようにすると、良好な結果に。

まぁ、しかし、そもそも撮影の腕を磨かないことには・・・・(汗)

| | コメント (0)

工務店探し・・・・ゼロからのスタート

できれば今までお世話になった工務店さんに施工をお願いしたいのだけれど、今の見積もりと、設計さんとの関係では難しそうな雲行き。

昨日から新たな工務店さん探し。

並行して、印刷屋さん探し。


ちょっと時間的にヤバイねぇ。

でもですね。焦っても仕方がないのです。
焦ると判断力が鈍りますし、焦ってもたいして時間の短縮にならないんですよね、たいてい。

| | コメント (0)

カレーにまつわる華麗な思い出

日本通を自認する欧米人たちですら、僕ら日本人はまるで毎日のように寿司かてんぷらを食しているかのような誤解をしている。もちろん、そんなわけない。

本当の意味で、日本を代表する「日本食」は、おそらくカレーとラーメンであろう。
この2品のいずれかを嫌いという日本人を探すことは、世界征服より困難にちがいない。

アメリカに住んでいるとき、近所にカレー屋さんが開店した。
無論、すぐさま、我が家はそのお店に向かった。
そこで、目にしたのは、生まれて初めて「(日本風の)カレー」なる食べ物の様相に驚きおののくアメリカ人の姿だった。

その光景を目にして、初めて気がついた。
日本風のカレーは、知らない人にとっては、ひどくグロテスクな見た目をしていることを・・・・。

彼らの目には、それはまるで嘔吐物か排泄物がご飯のうえにのっているようにしか見えなかったのだ。

僕らは、
「とにかく食え!」
と、彼らに言い、彼らは恐る恐るカレーを口に運んだ。

その後、彼らの表情は驚愕のそれに変わり、眼前にあった嘔吐物か排泄物のごとき代物は、彼らの胃の中に目にも止まらぬ速さで消えて行ったのは言うまでも無い。


そんな、昔のことを思い出したのが、この記事。

「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者が語る『ゴーゴーカレーNY店』

御一読を。

ついでに、これも
CoCo壱番屋で「カレーのトッピング全部のせ」に挑戦してみた ~注文編~

| | コメント (0)

自作オーバーフローパイプ

熱帯魚飼育器具といえば、エーハイムではあるけれど、ホース類がすべて緑色というのは、ビミョーなわけで・・・。

とはいえ、ADAのガラス製品ですべてそろえるのは予算面でもキビシイ。
まぁ、最近はDo Aquaシリーズの登場でADAのガラス製品も廉価版ながらラインナップされているので、バイレットグラスなどを購入してみました。

とりあえず、ひとつだけ購入して60cm水槽と90cm水槽に装着してみるも、90cm水槽で思ったような水流にならず60cmで使用することが決定。で、90cmの緑のパイプをどうするか一思案。

で、アクリルパイプで自作しちゃいました!

ついでにホースも一般家庭用の透明な物に。

自作オーバーフローパイプ

思ったようなものには仕上がらなかったものの、許容範囲ですね。


ちなみにアクリルパイプは1mで400円弱です。

作成の仕方は、ここを参考にしました。

おととのアクア

こういう情報をアップしてくださっている方々に感謝です。

| | コメント (0)

また難関・・・

連休直前に工務店さんから連絡。

「中村さん、設計どおりやったら予算****万くらいかかっちゃうよ。」


工務店さんが提示した額は、設計さんが想定していた金額の倍!!!


こちらとしては、設計さんと話し合って予算を決めたので、その倍も払えるわけがありません。


連休明けから減額調整に入るのですが、うまくいくんかいな?

| | コメント (0)

秋を満喫

秋を満喫
白樺湖に来ています。天気も紅葉も最高です。

写真は昨日途中で寄った北八ヶ岳の白駒池。ここの原生林と紅葉も最高でした。

| | コメント (0)

ダイエットとリバウンド

今年の初頭にダイエットを決意して、11kg体重を落とした。
まわりの人たちからも「やせたねぇ」と言われ、まぁダイエット成功と言ってよいだろう。

が、しかし・・・・である。

実家に戻ってきて1ヶ月。
食生活が親ペース&授業をしていないので運動不足のダブルパンチで、すでに6kgも増加というリバウンドぶり。

やばい、やばい。

ダイエットモード復活させます。

| | コメント (0)

夢を語ろう

今日は自宅の熱帯魚水槽からフィルターへのホースから水漏れがあって、大騒ぎでした・・・・。

と、そんなことは置いておいて・・・・。

mixiのあるコミュニティーに

「あなたの夢を書いてください・・・」という趣旨のトピックを立ち上げてみました。

いろいろな人がそこに夢を書き込んでくれていて、読んでいてとても楽しい。


やっぱり、「夢」にむかっていく・・・・ということは、すばらしい。

ちなみに、Study Place 翔智塾の教室のあるところに、

「ここは、夢をかなえる方法を学ぶ場所です。」という意味の英文をがディスプレイされます。

塾のブログに載せたイラストにも描きこまれているのですが、わかるかな・・・!?

| | コメント (0)

ただ精一杯に生きる

http://jp.youtube.com/watch?v=5a3ahoLXTuM

| | コメント (0)

ただ精一杯に生きる

| | コメント (0)

NHKの番組収録に参加しませんか?

NHKより、こんな案内のメールを頂きましたので、御紹介しておきます。
僕は残念ながら参加資格が無いので、どなたか御興味があればどうぞ。


■番組収録に参加してみませんか?

4月からスタートした子育て番組「土よう親じかん」では、
10月14日(火)の番組収録に参加していただける方を募集しています。

-----------------------------------------------------------------
  土よう親じかん・秋のスペシャル
     ~「子育ての鉄則」それってホント?~
-----------------------------------------------------------------
 子育ての方法は家庭それぞれとは言うけれど、
 親にとっては迷うことばかり。
 そんなとき、「子どもは○○○して育てた方がよい!」という
 まわりの先輩たちの経験則に従うことも少なくないのでは?
 「ほめて育てるべし!」
 「あまり勉強しろと言わない」
 「子どものケンカに口を出しちゃいけない」などなど…
 だけど、それって本当?
 番組では、そんな不安を抱えているお父さんお母さんのため、
 世の中で言われている数々の「子育ての鉄則」を徹底検証!
 スタジオに4人のママ・パパゲストと一般の親の皆さんが大集合し、
 それぞれの経験から話し合います。

 出演:(司会)藤井隆さん 高野優さん
    (ゲスト)角田信朗さん 三田寛子さん 
         室井佑月さん レッド吉田さん

 番組放送予定日時:10月25日(土)20:00~21:20 
          NHK教育(全国放送)
-----------------------------------------------------------------

───────
* 参加条件 *
───────
・小学生のお子さんを持つ親であること(ご夫婦で参加して頂くことも可能です)
・スタジオでご自身の日々の子育て経験などを発言して頂く可能性があります
・10月14日(火)17時にNHK西口にお越し頂ける方
 (解散は21時ごろの予定です)
・あらかじめ何度か電話連絡をさせて頂きます
 (「子育ての鉄則」についてのお考えをお伺いします。)

───────
* 応募方法 *
───────
・参加希望の方は、
 「土よう親じかん」番組ホームページの投稿フォームからご連絡ください。
 (投稿フォームはこちら https://www.nhk.or.jp/oyajikan/form2.html)

───────
* 締め切り *
───────
10月11日(土)
人数に限りがありますので、定員になり次第締め切らせて頂きます

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

| | コメント (2)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »