« 棚完成 | トップページ | 塾のイスのオーナー制度 »

必要なのは新しい発想

オイルショックのころに生まれ、バブルの時代を海外で過ごした身としては、
日本にいると、いつも「不景気」「不景気」という声ばかり聞いているような気がする。

でも、なんとなく、なるべくしてなっている「不景気」という感じがいつもする。
時代を取り巻く環境は常に変化し続けているのに、社会全体がまったくそれに追いついていけていない。
あいも変わらず、化石燃料に固執した社会システムと、そこから脱却する発想ができる人材の育成ができない教育。


おもしろい、ニュースを見つけた。

たぶん、こんな発想がどんどんでてくるような社会になれば、少しは光明も見えるのではないかと思ってしまう。

http://response.jp/issue/2008/1215/article117798_1.html

|

« 棚完成 | トップページ | 塾のイスのオーナー制度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 棚完成 | トップページ | 塾のイスのオーナー制度 »