« オリ | トップページ | 屋根裏の配線 »

問題です。「誰がほんとうに悪いのでしょう?」

少し前まで「デフレスパイラル」と騒ぎ立てていたマスコミが、今度は「インフレ」だと騒ぎ立てています。

「マスコミが、『これから実体経済への影響が懸念される』と、言っているから、少し買い控えしようか・・・。」
という人たちのせいで、ほんとうに実体経済が悪化しました。

景気が悪くなると、したり顔で「消費の低迷が問題だ・・・」と言い、消費が回復し景気が良くなると「大量消費社会が、地球環境を悪化させていると。」と、不安を煽ります。


いやぁ、独立して塾を立ち上げてほんとうに良かったと思います。

会社勤めじゃないから、リストラされる心配は無いし、
塾は景気にあまり左右されないし、
儲からないから余剰資金を株につぎ込み、金融危機で大損をすることもないし。

|

« オリ | トップページ | 屋根裏の配線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オリ | トップページ | 屋根裏の配線 »