« 補助デスクライト | トップページ | 徐々に流れは中学生に »

やっぱり僕らの世代が動かないと!

僕らの世代は、第2次ベビーブームにこの世に生を授かった。

だから、受験もそれなりに大変だったけれど、こうして社会に出てみると、同じ世代の人たちがあちらこちらでオモシロイことをやり始めている。人数が多いだけに、発想も同じだけバラエティーに富んでいる。

年齢的に言っても、「社会人」としては「若い」方だし、それでいて、多少なりとも「経験」を積ませていただいてる部分もある。

僕は、「私塾」というステージで、僕が出来ることから「何か」を変えていきたいと思っている。
同世代の人たちが、僕とは違うステージで・・・・たとえば、こんなステージで活躍している人もいる。

http://kajioka.dogcafewoody.com/?eid=919991

じつは、この人のサイトとブログは、岐阜にいたときから注目していた。
「サーフィン」+「犬」+「カフェ」!?
みたいな。

で、守谷に帰ってきてみると、その人は「市議」でもあるという・・・・。
今は、「県議」だけど・・・(汗)。

他にも30代の市議がこの街にはいらっしゃって、やはり彼女のステージで、彼女らしく活躍されている。
彼女とも、ご縁があって、この街の未来について熱く語りあうことが良くある。


「私塾」にも、世の中の「何か」をよくしていく力はあると思う。
けれど、「私塾」だけではできないこともある。

地域のあらゆるステージの人たちと連携をしながら、やっていかんとね。

未来への切符はいつだって白紙なんだ。

|

« 補助デスクライト | トップページ | 徐々に流れは中学生に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 補助デスクライト | トップページ | 徐々に流れは中学生に »