« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

同世代の「結婚」観

サイゾーって、どうしようもない記事ばかりだけれど、
このコラムは同世代の人間として、とても共感を覚えた。

『宮沢りえの結婚は女の幸せ? 時代を反映した半生を振り返る』

http://www.cyzowoman.com/2009/02/20_1.html

僕らの世代は、子どもの頃、女の子たちはみんなバリバリの職業人を夢に描いていた。
そこには、「結婚」とか「家族を持つ」ということは、何の努力もしなくても自然に手に入る程度のたいして価値の無いものであるという前提があって、そんなところに「女の幸せ」を矮小化して欲しくない・・・・という想いがあったのだと思う。

しかし、その結果かどうかわからないけれど、「結婚」とか「家族を持つ」ということは、過去のどんな時代よりも困難なことになってしまい、結局、

大企業の正社員になる → 結婚して家族をもつ

という、ことが、「幸せ」であり、「勝ち組」であるとされてしまった。

今の子どもたち・・・とりわけ女の子に将来の夢を聞くと、

「早く結婚する。」

という答えがかなりの確率で返ってくる。

僕らの世代が生きている時代も、彼らが生きていくであろう時代も・・・複雑怪奇である。

| | コメント (0)

Webサイト、ほぼ完成!

塾のWebサイトがほぼ完成しました。

現在、仮アップ中です。最後の細かい調整に入るので、変なミスとか発見されましたら、ぜひ教えてください。

http://www.study-place.com/test/

なお、推奨ブラウザーはsafariです(汗)

| | コメント (2)

来年の予約!

来年の入塾予約をいただいてしまった・・・。

「新年度から3年生なのですが、きっと、これからすごく人気がでると思うので、来年4年生になるときの予約を・・・・。」

とのこと。


うれしいですね。

| | コメント (0)

竹園合格

竹園の推薦合格いただきました。

正式オープン前に、合格実績ができました。

いやぁ、感謝&感謝。

運が良いです、ほんと。

| | コメント (0)

折り込みチラシの反応

金曜日に初めて新聞折り込みチラシを入れてみました。

ポスティングのときとはだいぶ違う方向性のチラシなので、どんな反応が来るか楽しみでもあり不安でもありという感じです。

反応ですが、ポスティング時よりお問い合わせがあがってくるまでに時間がかかっています。週が明けて徐々にお問い合わせにつながっています。

そもそも、このチラシは「つくり」としては、「外向き」ではなく、「内向き」なチラシなので、塾生に評判がよければそれで良いのですが、結果的にはお問い合わせにつながらないと意味が無いので、少し安心しているところです。

| | コメント (0)

中学受験はパンドラの箱

僕の塾は
「公立高校へ進学するための塾であり、中学受験は対応しません。」
と、公言している。

僕自身も中学受験の経験もあり、それゆえに塾講師としてのデビューも中学受験の算数のクラスからだった。だから、「講師」としては、中学受験の指導は可能ではある。

しかし、「塾」としては・・・・・不可能では無いけれど、ベストは尽くせない・・・・というのが答えなのだ。

中学受験は家族の総力戦だ。生半可のことでは合格は掴み得ない。
スポーツや習い事は、すべてやめ、テレビも捨ててしまう・・・・くらいはできないと、まずダメだ。
そして、塾もその次元で全面的に応援できる体制でなければならない。

「そんなことしなくても受かる」私立中学校もあるには、ある。
しかし、これだけ県立高校が充実しているこの地域で、そんな私立中学校へ行く意義があるとは僕には思えない。

僕の塾にはたくさんの小学生たちが来てくれている。まだ仮オープン1ヶ月強だけれど、すでに多くの子達の勉強量を飛躍的に増加させている。そうなると、親御さんの心の中に「中学受験」という言葉が頭をもたげてくる。ある程度は覚悟していたけれど、この動きが思った以上に早い。

一度でも抱いてしまった「夢」は、そう簡単には諦められない。
しかし、「夢」を実現させるためには、「抱く」程度ではダメなのだ。
すべてを犠牲にする覚悟と血のにじむような努力の上にしか「夢」の実現はあり得ない。

中学受験はパンドラの箱なのだ。

| | コメント (3)

デザイナーさんによる塾の紹介

塾のデザインを担当してくださった

スーパーボギープランニング さんの作品集で、うちの塾が載りました。

公式ブログより一足お先に紹介しちゃいますね。

http://www.bogey.co.jp/works/other/study-place/1.html

さすがですねぇ。写真って撮る人の撮る対象への愛情が大きく左右するんですが、自分の分身でもある「作品」に対する愛情があふれています。

| | コメント (0)

カーディナルテトラ100匹の迫力

明日の朝刊に折り込みチラシが入る。
で、そのチラシには「熱帯魚が泳いでいる」と書いてある。

もちろん、ミジンコは熱帯魚ではないし、ヒドラが熱帯魚であるはずも無い。

そんなわけで、件の街の熱帯魚屋さんでお魚選定・・・・・
彼いわく
「あの水槽ならカーディナルテトラ2000匹までいけるよ!」

・・・絶句。

いわく
「自分での楽しむ水槽ではなく、商業施設なんだから、とにかくインパクト勝負だよ!」
とのこと。

でも、桁が違いすぎるだろ!!!

とりあえず、100匹購入。
いや、それでも、今までの我が家の水槽とは桁がひとつ違う。


慎重に水あわせをして・・・・

じゃ~ん!!!

Aqua


100匹でも多いよ・・・十分に・・・・。


| | コメント (1)

ヒドラ vs スネール

教室の水槽は、まだ魚が入っていない。
少しずつ水草を自宅水槽から移植しているので、いっしょにスネールもやってくる
流木も入れたので、ミジンコも大発生している。まるでマリンスノーだ。

まぁ、このへんまでは良しとしよう・・・・・
問題は、こいつらだ・・・・ヒドラ!!!

昨日、水槽の一角にヒドラが大発生していることを発見。
ヒドラは・・・・初体験だったような気がする。
駆除方法をいろいろと調べるも、どれも決め手に欠く。
ドワーフハニーグラミーが食べてくれるらしいので導入したいが、
街の熱帯魚屋いわく、
「確かに食べるけれど、ヒドラ食べた魚って体調崩しちゃうんだよね。」
とのこと。

しかし・・・・思いもかけないやつが救世主となりそうである。

Photo

お分かりになるであろうか?

なんと、スネールがヒドラを捕食しているのだ!!!

こりゃぁ、おもしろい!


| | コメント (4)

定員オーバー・・・

新小6の残席はあと1つ。
で、今、そこにお問い合わせ&入塾検討者が3名・・・・。

そのうち2名は、塾生紹介なので、非常に断りづらい。
悩ましい・・・・。

他の学年もそんな調子なら嬉しいのだが、
また、そこはそんなうまくいくはずもなく・・・・。

| | コメント (0)

「信じる」ということ

「信じる」ということは、

裏切られないと確信すること・・・・ではなく、

裏切られることを覚悟すること・・・・だと思う。


そもそも、人間は自分の利益を最大限にしていこうと行動していく存在であり、
それゆえに、他人が自分を裏切らないはずだという確信は、いっけん聞こえは良いが、
実のところ、むしろ、それは他人に対する単なる甘えでしかない。

ときには騙されてさえあげること・・・・これこそが愛なんじゃないの?
男女の恋愛、親子の情愛、教師と生徒の師弟愛・・・・どんな愛であっても。

| | コメント (2)

教室に観葉植物

090204_16400001


教室に観葉植物が入りました。
水槽の水草も徐々に増やしていってます。

教室のデザインは、モノトーンを基調にしているので、緑が非常に映えます。

より快適な空間へむけて!

| | コメント (0)

大丈夫か!?東大生。

「東大生のノートは本当にキレイ? いや、そもそもノートを取ってない」

批判が完全に的外れになっている・・・・。

というか、たぶん、当該書を読んでいないな。


で、mixiとかで
「そうだよね!だから、俺もノートはとらないぜ!」
などという、勘違いコメントが大量についているのがまた笑える。

じつは、そこまで計算をして、「笑い」をとっているだけなのか?

| | コメント (0)

折り込みチラシ

折り込みチラシができあがり、あとは新聞屋さんに出すだけになっています。

チラシは、こんな感じです。


Photo


Photo_2


ちなみに印刷をお願いしたのは、
プリント・パックさん

部数が少なくても、単価が高くないのが魅力。

今回はコート63紙がいちばん安いと思って注文したのですが、
よくみると、コート73の方が安いことに後で気がつきました・・・(泣)。

いちおう金曜日の朝刊に入れる予定です。

塾のチラシとしては常識はずれなことばかりやっているのでどの程度反応があるかわからないのですが、オモシロイからまぁイイヤって感じです。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »