« デザイナーさんによる塾の紹介 | トップページ | 折り込みチラシの反応 »

中学受験はパンドラの箱

僕の塾は
「公立高校へ進学するための塾であり、中学受験は対応しません。」
と、公言している。

僕自身も中学受験の経験もあり、それゆえに塾講師としてのデビューも中学受験の算数のクラスからだった。だから、「講師」としては、中学受験の指導は可能ではある。

しかし、「塾」としては・・・・・不可能では無いけれど、ベストは尽くせない・・・・というのが答えなのだ。

中学受験は家族の総力戦だ。生半可のことでは合格は掴み得ない。
スポーツや習い事は、すべてやめ、テレビも捨ててしまう・・・・くらいはできないと、まずダメだ。
そして、塾もその次元で全面的に応援できる体制でなければならない。

「そんなことしなくても受かる」私立中学校もあるには、ある。
しかし、これだけ県立高校が充実しているこの地域で、そんな私立中学校へ行く意義があるとは僕には思えない。

僕の塾にはたくさんの小学生たちが来てくれている。まだ仮オープン1ヶ月強だけれど、すでに多くの子達の勉強量を飛躍的に増加させている。そうなると、親御さんの心の中に「中学受験」という言葉が頭をもたげてくる。ある程度は覚悟していたけれど、この動きが思った以上に早い。

一度でも抱いてしまった「夢」は、そう簡単には諦められない。
しかし、「夢」を実現させるためには、「抱く」程度ではダメなのだ。
すべてを犠牲にする覚悟と血のにじむような努力の上にしか「夢」の実現はあり得ない。

中学受験はパンドラの箱なのだ。

|

« デザイナーさんによる塾の紹介 | トップページ | 折り込みチラシの反応 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その中学受験、やりましたよ。
京都で共学の私立といったら、D志社
しかなかったので…
合格したものの、直後に親の転勤で
アメリカ行きが決定したため、
泣く泣く辞退…(T_T)

今は我が母校も中学は共学、そして
小学校まで併設されて…もののみごとな
エスカレーター校になりました。
好調が影山さんだから余計に人気なの
かも…

投稿: よーこ | 2009/02/16 00:06

>合格したものの、直後に親の転勤で
>アメリカ行きが決定したため、
>泣く泣く辞退…(T_T)

おお!
よーこさんも僕と同じパターンでしたか!

僕はM大学M校。
東京6大学のエスカレーター校でした。

でも、中学受験もアメリカ行きも良い経験だったと思っています。


投稿: ほたる | 2009/02/16 00:10

ごめんなさい、「校長」の誤りでした。
変換機能のバカバカバカ~~~

投稿: よーこ | 2009/02/16 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デザイナーさんによる塾の紹介 | トップページ | 折り込みチラシの反応 »