« アンチ公文宣言 | トップページ | ヤマトヌマエビにとって地獄の水槽 »

もくろみ外れる

塾で使っている入室退室メール連絡システムは本当に便利なのだが、弱点もある。
 
 バーコードリーダーは、デバイス的にはキーボードの扱いなので、こちらが別の作業をやっているときに子どもたちが生徒証をバーコードリーダー通すと、そのシリアルナンバーが作業中のファイルに入り込んでしまうのだ。

 解決策としては、今ほとんど使用していないノートパソコンに、このシステムをインストールすれば良いのだが、そのノートパソコンは、音声端子が壊れてしまって音が出ない。バーコードが通ったときに「入室を確認しました。」みたいな声データがでるのが聞こえないのは困る。
 ところが、最近、USBから音声端子を出すものがあるとしり、さっそく購入。苦労しながらも、そのノートパソコンにソフトとデータを移植した・・・・・。しかし、入室退室メール連絡システムは、音声ファイルをOSを通さず直接音声端子にデータを送っているらしく、うまくいかないのである。プレイヤー系などのOSを通して音声を出すソフトは問題ないのに・・・_| ̄|○ 

 そんなわけで、どうやらPCを一台買わなくてはならなそうである。
 うーん、ハイスペックなんていらないから、中古PCでも買ってみるか・・・。


ちなみに、もうひとつの計画。
教室無線LAN化計画も始動。こちらも苦労しつつも、なんとか成功。
これで、教室でネット検索が授業中にもでき、プロジェクターを通して、よりすばやい資料提示ができそうだ。
教室からブログなどを更新できるのも便利なはず。

|

« アンチ公文宣言 | トップページ | ヤマトヌマエビにとって地獄の水槽 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アンチ公文宣言 | トップページ | ヤマトヌマエビにとって地獄の水槽 »