« もくろみ外れる | トップページ | さすが大手塾。やることが違う! »

ヤマトヌマエビにとって地獄の水槽

教室の水槽が、どうにも調子が悪い。

100匹入れたカーディナルテトラは、あいかわらず徐々に数を減らしているし、ゴールデンハニードワーフグラミーもやはり徐々に死亡。そして、なにより、ヤマトヌマエビがダメだ。

水あわせも相当に慎重にやっているのだが、一晩でほぼ全滅なのである。自宅の水槽で、ここまでヤマトヌマエビに苦労したことが無いので、どうにも原因がわからない。そういえば、岐阜の塾の教室の水槽もヤマトヌマエビにかんしては、同じような結果だった。うーん、なぜだ?

これからヘアーグラスを植えていく予定なのだが、ヤマトヌマエビがいなければ、コケの猛攻撃にさらされることは、間違いないわけで、なんとも・・・。

|

« もくろみ外れる | トップページ | さすが大手塾。やることが違う! »

熱帯魚」カテゴリの記事

コメント

酸欠じゃないかなー。
うちは外部フィルタあきらめて全部上部に変えました。結果、エビも死ななくなりましたよー。

投稿: いわた | 2009/04/17 18:55

そうなんです~。あの時と状況がそっくりなんです。外部濾過2機ですし・・・(汗)

いちおう、酸欠を防ぐためにエアレーションをしているのですが、それでも不足なのかもしれません。今度は、もっと大々的にエアレーションをしてみようかと思います。

投稿: ほたる | 2009/04/17 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もくろみ外れる | トップページ | さすが大手塾。やることが違う! »