« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

崩壊寸前の水槽

いやぁ

いつもながら、教室に水槽を設置すると、ほんとうにうまくいかない。

今回の水槽は、もう崩壊寸前。
今までの中でも、破格の設備投資だったのにねぇ・・・・。

100匹いたカーディナルテトラは、すでに20匹程度。半年で80匹近く殺したことになる。今でも2日に一匹ずつくらいで死んでいっている。テトラが、こんなにばんばん死ぬのって初めてなんですけど・・・。

ヤマトヌマエビも、合計50匹以上投入したはずだが、ほぼ即日死亡。何度やってもダメ。

水草も枯れ始めたねぇ。
ヘアーグラスなんてあれだけ苦労してびっしり植えたのに、1ヶ月で跡形も無く消えてしまったし。
他の水草も調子悪そう~。

まぁ、このペースでいくと、あと2ヶ月程度でテトラが全滅するはずなので、そしたら、リセットだな。

| | コメント (1)

「おつり」を知らない小学生・・・・

うちの塾で、習い事づくめで、芸能人なみのハードスケジュールの小学生がいる。

当然、相対的に勉強時間は減るから、やや心配な子。


今日は、算数の個別指導をしていると・・・・

「先生、『おつり』って・・・・なに?」

「!?・・・・だって、お買い物するでしょ?」

「え・・・お買い物行った事無いもん・・・・。」


小学低学年の子ではない。小学高学年の子との会話である。

| | コメント (3)

なんかいいニュース

なんかいいニュースだなぁ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090607-00000014-dal-spo

マイノリティーに対する差別が無いわけではない。
けれでも、実力のある人間に対しては、しっかりそれを認める。
こういうところに、アメリカという国の魅力を感じる。


いつになったら、僕らのこの国も、こんなふうになれるのかな。

| | コメント (0)

誤算!?

僕が守谷の子達を担当していたのは、数年前だ。

そのあとは、竜ヶ崎、そして、岐阜と、しばらく守谷をあけていた。

やはり、数年もたつと、いろいろと事情が変化している。

その中で最も大きいのは、守谷市内の中学校が、定期試験前でも部活停止にならなくなったこと。

それが、読めなかったのは、甘かった。


「2週間前からは部活も停止になるから・・・・」

という、数年前の前提で組んだプログラムは、多くの子達にとって、消化不良となってしまった。

何人かの結果が判明しているが、はっきり言って、まるっきり満足できる結果ではなかった。

新参の弱小個人塾など、結果が出せなければ、それは即、死を意味する。

期待に応えつづける・・・なんて、甘い考えじゃダメだ。

期待を、良い意味で裏切り続ける・・・・・でなければ、生き残れない。

部活停止期間が無い・・・・・この環境で子どもたちの学力を伸ばす方策を、もういちどしっかり考え直さないと。

| | コメント (0)

電柱広告・・・・は、思ったより恥ずかしい(汗)

 思ったより安かったので、電柱広告を出してみました。

090602_10150001


こうして、自分の塾の宣伝が公の場にさらされていると、けっこう恥ずかしいですね(汗)。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »