« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

「日本は終了」・・・・・と、ネットで書いている人たちって・・・

外国人参政権反対!売国!!!

とかネットで声高に叫んでいる人たちが

今回の選挙結果を見て

「日本はこれで終了。外国にでも逃げます。」

って、書いているのは、ひさしぶりに大爆笑させられた。


彼らが、その国で、

「外国人にも参政権をよこせ!」

って、主張していたら、もっと面白いぞ。


自らの主張が通らなかったという理由で、「国外逃亡」を口にする人間の「愛国」って、何?


外国人参政権に限らず、それぞれの政策論争に、それぞれの考えがあるのはわかるけれど、

他国を貶めることでしか、自分の国を誇れないようなやからに、「国政」とか、ましてや「愛国心」なんて語ってほしくない。

| | コメント (1)

メアリー・ブレア展

誘われて行ってきました。

東京都現代美術館
「メアリー・ブレア展」
「伊藤公象 WORKS 1974-2009 」
「常設展示」
の3本だて。

http://www.mot-art-museum.jp/

ちょうど終戦記念日を間近にしていることもあるので、いつも思うことを。


1930年代に、すでにこんな作品と文化活動があった国と戦争をして勝てるわけが無かった・・・ということ。


おそらくその圧倒的な国力差を知らなかった・・・
あるいは、見て見ぬふりをして、「神国」などという都合の良い自己イメージに陶酔してしまった・・・・

その結果、多くの命が失われた。


大事なことは、

他者を排除せず、他者の存在を知り、学び、
他者の優れた部分は素直に尊敬し、理解しえぬ部分理解しようとするふりぐらいはし、
自らの弱さ、至らなさを謙虚に認め、それを克服すべく不断の努力をしつづける向上心

だと思う。


それが、
個人レベルでいえば、真の「生きる力」であり、
国家レベルでいえば、真の「国力」なのだと僕は思っている。


メアリー・ブレアが手がけたディズニー作品を見て、こんなことを考えているのは、僕くらいだろうけれど。

| | コメント (1)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »