レッドクリフ

観に行きました!

どうせ2部作なんでしょ~。消化不良で終わるんだろうなぁ・・・・。

と、あまり期待していなかったのですが・・・

イイです!

良い意味で期待を裏切られました。

いろいろと考えられている作品です。三国志好きなら必見です。

| | コメント (0)

篤姫

NHKの大河ドラマが久しぶりに好調だという話は以前から聞いていた。

小学生の頃からNHKの大河ドラマが大好きで欠かさず観ていたが、日曜日も仕事であることが多く、話題の「篤姫」も前半はまったく観ていない。

そんなわけで、茨城の実家に帰ってからは、むろん欠かさず観ているのだが、ひとつ気がついたことがある。

「篤姫」には、それまでのNHKの大河ドラマには無かったものがある。


それは・・・・

smile


とくに、主人公篤姫役の宮崎あおいさんのsmileは毎回何度も画面に大写しになる。
そして、それがとても素敵なのである。

わきを固めるベテラン女優陣も、さりげないsmileで、彼女のsmileを引き立てる。


高視聴率の秘密は、このあふれるsmileにあると僕は思っている。

| | コメント (0)

『レッドクリフ』的キャラクター診断

映画「レッドクリフ」の公開に先立ち、mixiで、「三国志キャラクター診断」なるものがあったのでやってみた。


結果・・・・


甘興・・・・・だった。「まぁ、その通りかな。」という内容ではあったけれど、誰だよ?それ?

この甘興って人物は、映画「レッドクリフ」のオリジナルキャラクターとの由。
モデルは甘寧と甘興覇ということらしい。

演じるのは中村獅童。

あ、苗字だけは一緒だ。

カンケイないか・・・・。


三国志ファンとしては楽しみな映画ではあります。

| | コメント (0)

三国志

今、Gyaoで、中国で製作された三国志をやっています。

中国の国営テレビ局、中国中央電視台が約4年の歳月と約100億に上る制作費をかけ制作した作品で、

毎日1話ずつ更新です。帰宅後の最大の楽しみになっています。

日本の戦国時代も面白いのだけれど、

三国志は、とにかく登場人物と、その動きが魅力。

いちおう日本のように「二君にまみえず。」という規範あるのだけれど、

日本よりはるかに主従の移動がある。


主人を見限った家臣や、戦に負けた武将が、敵の大将にくだっていく過程にあらわれる、

主従のさまざまなカタチが面白い。

三国志というと、劉備が人気だけれど、

やはり僕は曹操が好きだ。


劉備は「情」の人とか、「義」の人みたいに言われるけれど、

意外と徹底できていないんだよね。

それに引き換え曹操は、
ほんとうの意味で、「情」と「義」の人だなって思う。

彼の家臣たちの多くは、もともとは敵側の家臣なんだよね。
でも、彼らの実力に対して曹操は必ず敬意をはらう。
そして、家臣の言うことをよく聞く。
天下をほぼ手中にした実績が何よりもそれを物語っていると思う。

ドラマは、今、戦い官渡の戦いまで行っているんだけれど、

若い頃は「オレが!オレが」という感じだった曹操という人物が成長してきた様子が見事に描かれている。


袁紹は、自分の家臣たちの言うことを聞かず、
家臣たちを叱責するだけで、挙句の果てに家臣たちに疑心暗鬼になっていく。
その結果、最大最強を誇ったはずの袁紹軍は自己崩壊してしまう。

曹操は、常に家臣たちの意見を聞き、彼自身はむしろ家臣同士の意見のまとめ役に徹する。
自分に下ってきた敵将には、最大限の敬意を示すことで、度量の大きさを新旧の家臣たちに認めさせる。
うーん、かっこいいね。


また劉備との比較になるんだけれど、

劉備との曹操の家族に対する思い入れの違いも面白い。


僕からすると、劉備はあまりにも家族親族をないがしろにしすぎるに思える。
それは、「家臣が誰よりも大事」ということを強調したいがためだと思うけれど、
最も身近な人たちである家族親族を大切にしない人が、
家臣に向かって「お前たちを大切にする。」って言っても、なんか信用できないんだよね。
けっきょく劉備は関羽に対する思い入れだけで、自滅してしまうし。

曹操は、陶謙の部将に家族を殺されると、猛烈に怒って大虐殺までしてしまう。
その結果、家臣だった陳宮は、曹操を見限ってしまうのだけれど、
そこから曹操はどんどん成長して、「武力だけ」の呂布について哀れな末路をたどった陳宮とは対照的に、天下をうかがうまでになっていく。


家族を大事にする人に対しては、
「この人に近づけば近づくほど、大事にしてもらえる。」
という確信をもてるから、家臣たちはがんばれたんじゃないだろうか。

明日も、あさっても、三国志が楽しみだ。

| | コメント (0)

「相棒」観て来ました。

これって、どっかで観たことあるなぁ・・・・と、思ったら、


劇場版「機動警察パトレイバー」じゃん。1作目と3作目。


で、しかも、それを越えていない・・・・。

| | コメント (0)

映画三昧

今日は映画三昧の日々でした。

まずレンタルDVDで、
「パイレーツオブカリビアン 呪われた海賊たち」
「パイレーツオブカリビアン デッドマンズ・チェスト」
を立て続けに観た後、

映画館に出向き
「幸せのちから」
を観てきました。

「パイレーツオブカリビアン」は、やや期待はずれな感じでしたが、「幸せのちから」は、良くも悪くも、期待通りでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スクールウォーズ HERO

深夜にスクールウォーズHERO(映画版)をやってました。
チューハイを飲みながら観ていたからでしょうか?
なぜか、泣いている私・・・・


昔はこういうの大嫌いだったんですけどねぇ。
なんかうちの生徒たちと重なるというか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ドラえもん」新声優陣発表

Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - 新声優陣発表「ドラえもん」40歳若返り

とのこと。以前からその話しを聞いていたけれど、いよいよ新声優陣も発表になり、秒読み段階ですね。僕も「ドラえもん」で育ってきた世代だけに、新声優陣による「ドラえもん」には期待と不安が・・・。

以前、ルパン三世の声優さんが亡くなった時には、先代の声優さんとほんとうにそっくりなんでびっくりしたけれど、今回の「ドラえもん」はどうなんだろう?まったく新しい「声」でも面白いかなと僕は思うんだけれど、他の人はどうなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界で一番楽しい学校・・・録画失敗!

うわー、すごく楽しみにしていたのに、世界で一番楽しい学校のHDDレコーダーの予約録画が失敗してました(T-T) なぜに~?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の千葉テレビに出演します、たぶん

Yahoo!テレビ - 茨城県立高校入試解答速報

3月3日(木)17:30~17:45 千葉テレビ Gコード(9059715)

2年ぶりに出演するかもしれません。昨年と同様短縮バージョンなので、微妙ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)