フィジカルチャレンジャー

ひところ、子供たちの間で流行った言葉に、

「シンタイ」

というのが、ある。

「身体障害者」という意味だ。

自分が気に食わない相手はすべて、「シンタイ」と呼んで蔑視していたわけだ。


最近、聞かなくなったなぁ・・・と、思っていたら、

今は

「ガイジ」

という言葉を使っている。「障害児」という意味で、用法は「シンタイ」と変わらない。

こういう言葉を平然と口にする腐れ人間には、反吐がでる。

今日、出張先へ向かう車の中で、素敵な言葉を知った。

フィジカルチャレンジャー

が、それだ。

なんでも、ツリークライミングというスポーツがあって、その世界では身体障害者という言葉の代わりに、この言葉を使うのだそうだ。


身近にいる「身体障害者」の知人を見ていると、まさにこの言葉がぴったりだ。

この言葉、大きく広がって一般化するといいな。

| | コメント (2)

うれしい言葉

最近、入塾した子が言ってたこと。

「先生って、ほんとうにいつも楽しそうに仕事していますよね。なんか、それが良くて、この塾に決めたんです。」


いやぁ、うれしいな。こういう言葉。

まわりの人たちを幸せにしていくことで、僕も幸せになれる。

だから、この仕事が好き。

| | コメント (1)

公私混同

 シルバーウィーク中は、「3連休フリーパス」なる切符を手に、東北地方のローカル線を乗りまくっていました。もちろん、個人的趣味ではなく、地理の授業に深みを出すために・・・。

 だいぶ閑散とした自習室で、内海隆一郎の短編集などを読んでいます。もちろん、個人的趣味ではなく、今年の入試でも、2県で出題されたからです・・・。


ああ・・・・なんて楽しい・・・じゃなかった、なんて仕事熱心なんだ、僕は。

| | コメント (1)

「日本は終了」・・・・・と、ネットで書いている人たちって・・・

外国人参政権反対!売国!!!

とかネットで声高に叫んでいる人たちが

今回の選挙結果を見て

「日本はこれで終了。外国にでも逃げます。」

って、書いているのは、ひさしぶりに大爆笑させられた。


彼らが、その国で、

「外国人にも参政権をよこせ!」

って、主張していたら、もっと面白いぞ。


自らの主張が通らなかったという理由で、「国外逃亡」を口にする人間の「愛国」って、何?


外国人参政権に限らず、それぞれの政策論争に、それぞれの考えがあるのはわかるけれど、

他国を貶めることでしか、自分の国を誇れないようなやからに、「国政」とか、ましてや「愛国心」なんて語ってほしくない。

| | コメント (1)

気がつくと・・・

 6月末から、期末テスト、月謝請求、全国模試、夏期講習準備と入塾手続きと、猛烈に忙しいときに、今まで愛用のVAIO TR2が壊れた・・・(泣)。この件については、気が向いたら書くとして・・・・。

 新入塾の手続きがほぼひと段落して、今はゆっくり子供たちの指導ができる時間がようやくできた。

 というわけで、こちらのブログもちょっとだけ。

 気がつくと、生徒数が50を超えようとしている・・・・。

 鳥取の山口先生は、「1年間で100名を超えましたからね。中村先生も、それくらいいきますよ。」と、おっしゃってくださったが、まさにそんなペース。

 もっとも、うちの塾は、物理的にこれ以上の受け入れは難しそう。講義室のキャパはまだOKだけれど、自習室の利用率が思った以上に高いからだ。

 ある程度うまくいく自信はあったけれど、その想定をはるかに超える好調ぶりは、まさに、運が良かったとしか言いようが無い。

 今は、新しいお問い合わせには、ほとんど「お断り」状態。

 実際に、こういう状況になってみるとわかるのだけれど、せっかく期待と信頼をよせてくださった方をお断りするのは想像以上に辛い。拙速に拡張路線に転じる愚は避けたいけれど、これはこれで何とかしなければならん・・・と、悩む日々。

| | コメント (1)

下駄箱にみる成長の足跡

半年前、開業直前に購入した下駄箱・・・というか、くつ置き。

090703_23120001


そして、現在の下駄箱

090702_22500001


ありがたいことです。

| | コメント (1)

「おつり」を知らない小学生・・・・

うちの塾で、習い事づくめで、芸能人なみのハードスケジュールの小学生がいる。

当然、相対的に勉強時間は減るから、やや心配な子。


今日は、算数の個別指導をしていると・・・・

「先生、『おつり』って・・・・なに?」

「!?・・・・だって、お買い物するでしょ?」

「え・・・お買い物行った事無いもん・・・・。」


小学低学年の子ではない。小学高学年の子との会話である。

| | コメント (3)

なんかいいニュース

なんかいいニュースだなぁ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090607-00000014-dal-spo

マイノリティーに対する差別が無いわけではない。
けれでも、実力のある人間に対しては、しっかりそれを認める。
こういうところに、アメリカという国の魅力を感じる。


いつになったら、僕らのこの国も、こんなふうになれるのかな。

| | コメント (0)

誤算!?

僕が守谷の子達を担当していたのは、数年前だ。

そのあとは、竜ヶ崎、そして、岐阜と、しばらく守谷をあけていた。

やはり、数年もたつと、いろいろと事情が変化している。

その中で最も大きいのは、守谷市内の中学校が、定期試験前でも部活停止にならなくなったこと。

それが、読めなかったのは、甘かった。


「2週間前からは部活も停止になるから・・・・」

という、数年前の前提で組んだプログラムは、多くの子達にとって、消化不良となってしまった。

何人かの結果が判明しているが、はっきり言って、まるっきり満足できる結果ではなかった。

新参の弱小個人塾など、結果が出せなければ、それは即、死を意味する。

期待に応えつづける・・・なんて、甘い考えじゃダメだ。

期待を、良い意味で裏切り続ける・・・・・でなければ、生き残れない。

部活停止期間が無い・・・・・この環境で子どもたちの学力を伸ばす方策を、もういちどしっかり考え直さないと。

| | コメント (0)

電柱広告・・・・は、思ったより恥ずかしい(汗)

 思ったより安かったので、電柱広告を出してみました。

090602_10150001


こうして、自分の塾の宣伝が公の場にさらされていると、けっこう恥ずかしいですね(汗)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧