山口にいます

昨日から山口にいます。
もちろん、ここを訪れるため。

080904_18010001


僕の夢が生まれた場所です。

| | コメント (0)

郡上おどりの楽しさ

郡上おどり・・・・・は楽しい!


何がそんなに楽しいのか・・・?

それは、参加できるから!!!

に他ならない。

そもそも盆踊りなどというものは、すごく閉鎖的で、「その土地の人だけのもの」であることが基本だ。

しかるに、僕は、幼き頃よりふるさとを離れ、各地を転々とした転勤族の子どもで、いわゆる伝統に裏付けられたコミュニティーに属していない。そのことからくる自由さは何よりも代えがたいから、そういった自分の生い立ちをむしろ誇りに思っている。

が、しかし、

それゆえに、盆踊りといった、地域コミュニティーに属した者どうしが、その結びつきを確認しあうような祭事には、参加しようがない。


けれども、郡上おどりは違う。

どういった経緯で、地域外の人たちが参加できるようになったのかわからない。
地域の人が、それをどう思っているのかもわからない。

ただ、

誰もが参加できる・・・・

という在り様は、簡単なことのようで、その実、

地域の方々の考え方、
ひと夏に何日も繰り返されること、
踊りが比較的簡単・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・に、見えること

などの諸条件が、絶妙なバランスで成り立っているからこそ可能なのだ。

そして、それに僕はただひたすら甘えさせてもらっているわけだ。


楽しくないわけがないではないか!

こうして、全国から、郡上おどりに惹かれた人たちがやってくる。
盆踊りという本来「閉じた」ものが、「開かれた」ものになっていく、痛快さ、不思議さ。


加えて、ネットで知ることとなった郡上おどりのファンの人たちに、踊りの会場で意図せず出会えるネットの黎明期によくあった面白さもあって、さらに僕の郡上おどり熱は高まるのであった。

| | コメント (0)

ぷらっとこだま グリーン車

茨城の実家に来ているわけですが、やはり岐阜より涼しいです。

というか、岐阜・・・暑すぎです。昨年もそうでしたが、今年も多治見市を先頭に日本一の暑さを記録する常連になっていますからね。

さて、ぷらっとこだまのゴージャスな旅は、後半なぜか腹が下し気味になってしまい、多少疲れがでてしまいました。

年齢・・・・なんですかねぇ。


きっと真昼間からフリードリンクで缶ビールなど空けていたからバチでも当たったのでしょう・・・。

ふだん、のぞみ号でも見ているはずの熱海付近の海の青さが、こだま号から見ると、より鮮やかに見えました。

車内にある雑誌を読んでいたら、持ち込んだ本を読む時間はなくなってしまいました。

さすがグリーン車の座席。とても気持ちよく寝ることができます。半分くらいは寝てたな・・・・。


岐阜への帰り道も、これを使うかどうかは、まだ思案中といったところです。

あ、そうだ。

グリーン車にはヘッドフォンで音楽を聴けるサービスがあるのですが、ヘッドフォンは貸し出ししていないので、気をつけましょう。

| | コメント (0)

8日、京都で会いましょう

ようやく、休みが取れます・・・・・。

お盆休み以降のはじめてのお休みが10月8日にとれました。

というわけで、京都へ行ってきます。

京都は所用では何度か行っているのですが、スケジュールの関係で観光は一切なし。
もちろん、中学の修学旅行は行っていないので、じつは、京都観光って初めてなんです!

というわけで、同行者募集中です!
世間も祝日なので、誰か初秋の京都を僕のくだらんギャグに付き合いながら、まわってくれる人、いませんか?

| | コメント (0)

美濃の気候

岐阜にやってきて思うのは、夜の冷え込みが厳しい・・・ということです。

ここ数日、昼間は20度を越して快適なのですが、夜中になると10度を割って8度とかになってしまいます。わずかな気温差かもしれませんが、体感的にはけっこうな温度差を感じます。

やはり内陸性の気候なんでしょうね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

これから岐阜へ行ってきます

これから岐阜へ新居探しに行ってきます。

明後日の仕事が早いので、今回は一泊のみ。
そんなタイトスケジュールですが、今、自宅で水槽の水換えやらDVD返却やらやってます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉祥明美術館、再び

ドライブに行こう・・・

もう13時半でしたが、思い立って車に乗りました。行き先は北鎌倉の葉祥明美術館。5ヶ月ぶり、2回目の訪問になります。鎌倉周辺の渋滞の酷さは経験済みではあるのですが、湘南の海も見たくて、車を選択。鎌倉どころか、首都高速などの渋滞もあって、到着したのは閉館1時間前の16時でした。

それでも、来て良かったと思います。彼の絵とマッチしたこの美術館のインテリアの雰囲気が大好きだからです。じつを言うと、こんなインテリアの学習塾を作りたいんです・・・秘密ですよ(笑)。

バレンタインデイのお礼もここで購入。でも、当人たちはわからないんだろうなぁ・・・。渡す人の気持ちを先読みしてこそプレゼントなのですから、その意味では落第点ですが、物自体がかわいいので、良しとしましょう(笑)。

17時閉館で、そのまま海岸へ車を走らせます。ちょうど海に出たところで日没となり絶景でした。由比ガ浜を図示方面に向けて車を走らせ・・・・渋滞です。途中、海の見えそうなバイキングのお店に入って夕食。なぜか海側の窓にシェードが降ろされていて海はあまり見やすくなかったのですが、いちおう満足して帰路に着きます。

大黒でベイブリッジの写真つきでブログに投稿しようと思ったのですが、パーキングエリアの展望台のまん前に大きな建物が建ってしまい、ぜんぜん見えなくなっていることに愕然・・・。

帰りも渋滞にはまりながらも、無事到着。いい気分転換になりましたが、高速道路が整備されたおかげで早いんですが、なんかこまめに料金を取られていた気が・・・ETCの請求がちょっと怖いです(^_^;)

ひとりでも十分楽しめましたが、やはり仲間がほしいですね・・・できればパートナーが(*^-^*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

温泉最高(≧∇≦)

今年最後の連休でもあるので、ちょっと贅沢して、湯の湖畔に宿をとっています。
温泉は源泉掛け流しなので、24時間自由に入れます。僕はあまり長時間入るのは苦手なので、宿泊すると、そのぶん休憩を挟みながら何回か入ることができるから良いんですよね。

奥日光を選んだのは、別に思い出に浸るためじゃなくて(笑)、この硫黄臭のするお湯が大好きだからなんです。たとえば、草津とか那須とかもそうですよね。「温泉~!」って感じがとても心地よいのです(≧∇≦)

そんなわけで、温泉に浸かりながら、冬期講習のテキストの予習をしたり、ネットをしたりして心身の充電をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那須高原にて

今、那須高原の休暇村というところで、この記事を作成しています。
この宿は僕がまだ小学生だった頃、よく家族旅行で泊まりに来たところです。たまたま昨日本屋で見かけたガイドブックに「この春リニューアルして日帰り入浴もできる露天風呂ができた。」ということを知り、はるばるやってきました。
昔は泊りがけだったこの場所も、車の性能アップや道の整備などで、日帰りでやってこられる場所になりました。温泉につかったあと、ジャズの流れるラウンジで高原を見下ろしながらパソコンを打つのはなんとも気持ちの良い贅沢な時間です。またこういうところで飲むカフェラテが美味い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟から長野へ

 携帯電話の電池が思ったほどなくて、道中での書き込みができませんでした。

 今日は、新潟県の鯨波から妙高高原、戸隠、白馬を経由して大町までやってきました。
 さすがにゴールデンウィークとあって、あちこちで渋滞に見舞われましたが、雲ひとつ無い快晴の天気のおかげで北アルプスの眺望の素晴らしいこと!戸隠のお蕎麦もおいしくて満足。
 明日は立山へ行く予定ですが、思ったように雪の回廊が見られるかどうかは微妙な情勢です。

 写真なども後日アップしたいと思います。ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧