さらば愛車、アクセラよ。

今日、愛車アクセラを下取りに出してきました。
これから2ヶ月間は代車で過ごします。

先日書いた「諸般の事情」というのは、下取りにあたって、少しでも距離メーターの値が小さいほうが良いという理由からでした。

ほとんど不満の無い良い車でした。

ただ、最近の燃料費上昇に加え、茨城に戻った後、車がだぶつき気味になるので、塾の運営資金の一部にしちゃうことにしました。

評論家の勝間和代さんも、日本で車に乗るのは「無駄」だと言っているのにも少し影響うけたのもあります。

ちなみに、これが納車のときのブログ。
http://firefly.cocolog-nifty.com/isokazu/2005/12/post_efbb.html


| | コメント (0)

所有権解除

愛車の新しい車検証をとりに行った。
ローン完済によるローン会社の所有権を解除し、名実とともに、自分が所有する車になったことを証明する車検証だ。

婚約破談の決定打になってしまったオートローン。まぁ考え方は人それぞれだ。もう、何も言うまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所有権解除へ

愛車のアクセラのローンを完済したので、ディーラーへ赴き所有権解除の手続きをお願いしに行った。

ディーラーによれば、ローンを組んで車の購入をする人は7割くらいだという。でも、世の中には「絶対ローンは駄目。」という人もけっこういて、価値観とはいろいろだ。しかも、そういう人でも「ギャンブルはOK」という人がいるんだから、よくわからない。

自分で車を購入するようになってから、ずっとオートローンのお世話になってきた。自分で働いて返すのだから、別に僕は悪いことだとは思わない。まぁ、ただ無いに越したことはない。これから、毎月の引き落としがないと思うとかなり新鮮な気分ではある。

所有権解除の手続きが終わったら、ナンバープレートを替えよう。つけたい番号はもう決まっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビまでも・・・

パソコンにくわえ、ナビも絶不調。パイオニアのHDDナビなんだけれどねぇ・・・。
車から取り外さないと修理にもだせないから、憂鬱です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセラのグリル交換

 先日アクセラスポーツのグリルをオートエグゼのものに交換しました。
autoexe

 写真だとかなりかっこよく写っていますが、第一印象は「もう少しかっこよくなるかと思った。」というやや期待はずれな感じでした。うーん、やっぱりリップスポイラーつけなくちゃダメかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい愛車・・・アクセラスポーツ

 さて、新しい愛車選びもアクセラスポーツの線で落ち着いたものの、商品改良以前にするか、以後にするのか、グレードや色をどうするのか迷っていたわけだが、Silvia S15との別れの日々は刻々と近づいていた。シルビアの下取り後はしばらく親父の車でも乗っているつもりだったのだけれど、ちょうど親父が完全退職の時期と重なってしまい、まったく親父の車があてにならないことが判明・・・。そうなると納車がいつになるかわからない商品改良を待っても困るだけなので、ようやく意を決して契約してきたわけです。

 というわけで、10月10日契約、10月31日納車とあいなりました。下の写真が納車したての新しい愛車です。

axela

| | コメント (1) | トラックバック (0)

MAZDA アクセラスポーツ(3)

 さて、展示会場から複雑な思いで帰宅し、早速インターネットで試乗車を検索してみる。ブルーの間接照明(以前乗っていたプレセアみたい!)がお気に入りなんだけれど、カタログをよくみると、最高グレードの2.3リッター車にしか設定がない。もともと維持費の安いコンパクトカーということだったので、このグレードはハイオク仕様だし、燃費も良くなさそうなので、いまいち迷う。逆に、このグレードは内装の雰囲気も質も他のグレードより圧倒的にいい感じで、こうなると「走り」に決定的な差異があるかどうかということが問題になりそうだからだ。
 隣県だけれど近所のディーラーにこのグレードの試乗車があることが判明し、ある日、夕方になるのを待って、試乗へ向かった。
 試乗車だからか、期待の内装の一部が剥げ落ちているというのが痛いが、まぁ、それがなければやはりいい感じの内装だ。実際走らせてみると、もっと足回りが固くてもよいのでは?と思う瞬間もある。同乗したディーラーさんにそう言うと「そんなこと言われたのは初めてですよ。ふつうのお客さんはむしろ逆のことを仰りますから。」と笑う。さもありなん。外が暗くなってくると、メーターにブルーの間接照明が灯る。うーん、やはり僕はこういうギミックは好きだ。
 試乗が終わると、そのディーラーから驚くべき情報が提示される・・・。
 なんと、2リッター車も11月からはブルーの間接照明がつくという・・・・。
 またまた迷う要因が増えてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAZDA アクセラスポーツ(2)

 さて、展示即売会場に着くと、担当の営業マンがでてきた・・・・うーん、どっかで見たことあるような・・・。そう、以前MPVを買うとき担当してくれた営業マンだったのだ。向こうの方が先に気がついたんだけどね。けっきょく、あの時は100万円近く安い中古を買ってしまっただけに、ちょっと気が引けたりもする。
 早速試乗。乗ったのは20Sというグレード。営業マンいわく「もっともバランスが良いグレード」とのこと。
 走行性能は期待通り。コーナリングもしっかりしているし、アクセルを踏み込んでもエンジンが軽い音をたてて回転数が上がっていく。うーん、イイぞ。
 試乗の後、早速商談・・・というか、僕は今日は試乗だけのつもりだったので、そんなに急かされても200万円以上する買い物にサインできるわけがない。まして、いとしのシルビアS15と分かれることさえ決心していないのに・・・。このへんの話しの運び方はトヨタの営業マンのほうが圧倒的に上手い。「この営業マンから買ってあげたい!」と思わせるんだよね、トヨタの営業マンはさ。

 とりあえず、次の車はアクセラスポーツに決定。それは間違いない。ただ、グレードとか、オプションとか、値引きとか、こちらとして準備しておく情報の収集をしなくてはならない。1.5リッター車や2.3リッター車も試乗しなければ、購入には踏み切れないだろう。
 そんな思いで帰宅をしたのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAZDA アクセラスポーツ(1)

 これで、次の車の候補は、ほぼカローラ・ランクスで決まった。そこで、ネットでもいろいろとランクス絡みの情報を集めるようになった。そんななかで見つけた「ランクスを考えているのなら、アクセラも要チェック」という言葉。

「アクセラ?聞いたことないぞ、そんな車。」
というのが第一の感想。
「ふーんマツダの車で欧州ではカーオブザイヤー2位だって。」

マツダというと拒否反応を起こす人が少なからずいる中で、我が家は案外マツダ車と縁がある。今家族用に使っているミニバンだってMPVだし、これは言われるような不具合など一切ないし、家族全員のお気に入りの車である。以前もマツダフォードのテレスターに長いこと乗っていたこともある。「安い」とかそんなこと以上に、我が家のメンバーの活動形態にフィットする車が多いのだ。

そんなわけで、期待をこめてマツダディーラーへ。

なんだか、その日は少し遠くの街で販売イベントをやっているらしく、メカニックの人が対応してくれた。

まずは荷室のチェック・・・まぁ、普通のハッチバックだね。やや底が浅いからアンプとか入るかなぁ・・・。
次に運転席で、エンジンをかける・・・・「はい、これ買います!」

ほとんど瞬殺だった。

エンジン音から他のコンパクトハッチバックとは違う!メーターの造形もそう。
スポーツカーとよぶにはちょっとおこがましいが、車全体が「スポーティー」を主張してくる。
ワクワクするんですよ、運転席に座ると。

例の販売イベントでは、試乗車も用意されているらしい。今日のその日の予定をその場で変更して、そのイベント会場へと向かったのであった・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TOYOTA イスト

 件の中古屋さんで、もう一台お薦めされたのがトヨタのイスト。そのあと行ったディーラーでもちょうどスポーツバージョンなども展示してあって、スタイルはなかなか良い。さらに気に入ったのが、スポーティーな内装。やっぱりトヨタの内装のつくりはとても良い。

 たまたまディーラーに試乗車がなかったので、後日わざわざ1.3リッター車と1.5リッター車を用意してくれた。このへんがトヨタの営業マンの優秀さを感じるところ。車も実にいい感じだ。コンパクトカーにしてしまえば、パワーはある程度諦めざるを得ないだろう。となれば、あとはハンドリングだが、これがこの車はなかなか良い。ネットでは「乗り心地が悪い。」という意見もあるようだが、それは足回りの固さとハンドリングの良さの関係を知らない人たちの意見だ。

 ただ、センターメーターはいただけない。非常に見づらい。くわえて、僕の持っているナビのモニターの置く場所がこれではなくなってしまう。現在保有しているナビとオーディオは移植というのが大原則だから、これはかなりマイナスポイント。

 そうこうしているうちに本命の車と出会ってしまうわけだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)